ForeSight Voice Miningは NTT研究所による世界最高レベルの音声認識技術と感情分析
技術を搭載しています

抑制された感情も判別できる高度な感情分析技術

コールセンターの通話では、お客様が怒っている通話(クレーム)の抽出は重要な課題。ForeSight Voice Miningは、声の大きさ、高さから識別できる Hot Anger(怒鳴っている怒り方)の識別だけでなく、日本人特有の怒り方と言われるCold Anger※(静かで冷静な怒り方)も識別します。これは会話のリズムや言葉遣いなど、様々な観点から分析するNTTの特許技術です。

コールドアンガー®は、日本電信電話株式会社の商標または登録商標です。
Hot Anger(怒鳴っている怒り方)
Cold Anger※(静かで冷静な怒り方)

最先端の音声認識エンジンによる高精度な音声認識

国際技術評価イベントで世界1位を達成したNTTの独自音声認識エンジンは、少量の音声書き起こしテキストから高い精度の音声認識モデルを生成できる少量学習など、数々の高度な音声認識技術から成り立っています。

公共エリア雑音下でのモバイル音声認識の国際技術評価 (CHiME-3)で世界1位 の精度を達成

公共エリア雑音下でのモバイル音声認識の国際技術評価
(CHiME-3)で世界1位 の精度を達成

ForeSight Voice Miningは、NTTグループのR&Dで培ったAI関連技術corevo®とビッグデータを活用し、データに潜む感情を解析し、適切に分類・分析します。

http://www.ntt.co.jp/corevo/

本製品は、メディアインテリジェンス研究所が開発した、最新の音声処理技術、音声マイニング技術を活用して、高精度な音声認識機能および高度なクレーム抽出機能を実現しています。このマークはNTTの研究所技術を活用していることを表しています。

ForeSight Voice Miningに関するお問い合わせはお気軽に

ソリューション・製品一覧へ