【オペレーター向け 活用イメージ①】 応対品質を向上させたい

問題点 問題点

コールセンターは離職率が高い職種です。

そのため、新人オペレーターの応対品質を如何に早く向上させるかが課題になります。しかし、業務に不慣れな新人オペレーターにとって、膨大なFAQから適切なナレッジを探すのは難易度が高く、うまく対応できるようになるまでに多くの時間がかかります。

膨大なFAQ オペレーター
解決策 解決策
ForeSight Voice Miningは、通話内容に関連するナレッジを自動でレコメンドすることで、新人オペレーターをサポートします。適切なFAQをレコメンドすることによって、ナレッジ検索のための保留時間の削減、誤回答率低減を実現します。 「口座開設」したいのですが お答えします!

【オペレーター向け 活用イメージ②】 コストを削減したい

問題点 問題点
企業のコールセンターは一般的にコスト部門であることが多く、「コスト削減」は永遠のテーマになっています。 監査利用のためのテキスト書き起こし 応対履歴(応対メモ)作成
解決策 解決策

ForeSight Voice Miningが作成する精度の高い音声認識テキストを業務でご活用いただくことで、オペレーターのアフターコールワーク含めたコールセンター全体のコスト削減を実現します。
対象の通話すべてをテキスト化し、外部へエクスポートできるため、通話の書き起こし作業が不要となります。
また、テキストのコピー&ペースト機能で、オペレーターの応対履歴作成を支援します。

ForeSight Voice Mining
スーパーバイザー/マネージャー向け

スーパーバイザー/マネージャー向け

活用イメージはこちら >

ForeSight Voice Miningに関するお問い合わせはお気軽に

ソリューション・製品一覧へ