NTTテクノクロス株式会社 沿革

2017年

4月

  • NTTソフトウェア株式会社とNTTアイティ株式会社が合併し、NTTテクノクロス株式会社発足
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社から一部事業譲受
  • 串間和彦、代表取締役社長に就任

NTTソフトウェア株式会社 沿革

2016年

4月

  • ネットワーク事業部を再編(「アプリケーションイノベーション事業部」、 「フューチャーネットワーク事業部」を設置)
  • 大阪事業所を移転
2015年

4月

  • 「ビジネスソリューション事業部」設置
  • 既存事業部を再編(「メディア&モバイル事業部」、「クラウド&セキュリティ事業部」、「ネットワーク事業部」)
2014年

10月

「戦略ビジネス特区」設置

8月

横浜事業所・横浜西口オフィス・横須賀事業所を横浜事業所(みなとみらい)に統合

4月

「クラウド事業部」設置

2013年

9月

「エンタープライズ事業部」設置

5月

本社を品川グランドセントラルタワーに移転

4月

「HTML5推進室」設置

2012年

7月

「クラウド推進室」、「ビッグデータ推進室」設置

5月

「ワイヤレスビジネス推進室」設置

4月

組織改編(4本部体制、ソリューション事業推進本部に4ソリューション事業部)を実施

1月

「Grails推進室」設置

2011年

6月

山田伸一、代表取締役社長に就任

2010年

9月

クラウドビジネス強化に向けて、株式会社テラスカイと資本業務提携

2009年

7月

組織改編(5本部体制に移行)実施

2月

財団法人社会経済生産性本部「ワーキングウーマン・パワーアップ会議」主催「メンター・アワード2009」組織部門 特別賞受賞

2008年

10月

Saas型システム連携サービス「SkyOnDemand」販売開始

9月

社団法人日本テレワーク協会主催「第9回 テレワーク推進賞」奨励賞受賞

4月

次世代育成支援認定事業主として「くるみんマーク」取得

2007年

6月

伊土誠一、代表取締役社長に就任

2006年

11月

  • 社団法人日本能率協会主催「2006年度(第19回)能力開発優秀企業賞」本賞受賞
  • 「次世代ネットワーク推進室」設置

9月

モバイルセントレックスソリューション「ProgOffice」販売開始

2005年

11月

動態管理システム「MobilityLIVE」販売開始

9月

メール誤送信防止機能を追加した「CipherCraft/Mail」販売開始

7月

「統合マネジメントシステム推進室」設置

5月

本社変更に伴い、電気通信工事業の東京都知事許可を取得
(東京都知事許可(特-17)第123859号)

3月

東京本部(品川)を本社に変更

2004年

12月

全社で品質(ISO 9001)、環境(ISO 14001)、情報セキュリティ(現ISO 27001)の3規格を合わせた統合マネジメントシステムとして受審し、大規模事業所としては国内初の認証取得

7月

「企業倫理推進室」設置

2003年

9月

暗号メールパッケージ「CipherCraft/Mail」販売開始

7月

大規模組織改革(3事業グループ、2本部体制に移行)実施

6月

鈴木滋彦、代表取締役社長に就任

5月

東京本部を太陽生命品川ビルに移転

2002年

12月

  • 財団法人日本規格協会(JSA)からISMS認証を取得
    (JSAの認証取得企業第1号)
  • ISO 14001認証取得

10月

「情報セキュリティ推進室」設置

3月

「環境推進室」設置

2001年

9月

情報化月間において「情報化促進に貢献した企業」で経済産業省から表彰

2000年

11月

プライバシーマーク認定取得

1月

EAIベンダー「アクティブソフトウェア社(現ソフトウェア・エー・ジー社)」と総販売代理店契約を締結

1999年

12月

初の子会社「NTTソフトサービス株式会社」設立

9月

  • 東京本部がOAマネジメント賞を受賞
  • セキュリティ製品:アカウント統合ソリューション
    「ACTCenter/CSLGuard」販売開始

5月

電気通信工事業の資格取得(神奈川県知事許可(特-11)第62842号)

4月

「人権啓発室」設置

1998年

12月

「東京本部」を品川インターシティに開設

6月

資本金を4億円から5億円に増資

2月

全社規模でのISO 9001認証取得

1997年

6月

  • 鶴保征城、代表取締役社長に就任
  • 資本金を2億円から4億円に増資

2月

  • 分散型知的教育システム構築支援ソフトウェア「CALsurf」販売開始
  • 武蔵野事業所でISO 9001認証取得
1996年

12月

衛星移動通信サービス・PHSサービスシステムソフトウェア納入

9月

新ノードによる学術情報ネットワークおよび学術情報統合ネットワーク監視システムの本格運用開始

4月

WWWサービス構築プラットフォーム「WebBASE」販売開始

1995年

11月

「カリフォルニア支店」開設

2月

本社(関内)新館完成

1992年

5月

「大阪事務所」開設

1991年

6月

  • 高速パケット交換システムソフトウェア納入
  • (商用交換システム開発第1号)
1990年

8月

DIPSオペレーティングシステムの維持管理・開発支援業務全般をNTT情報通信研究所より移管

5月

「名古屋支店」開設

1989年

11月

「武蔵野事業所」開設

1988年

12月

  • 高度フリーダイヤルサービスシステムソフトウェア納入
  • (大規模商用ネットワークサービスシステム開発第1号)
1987年

10月

ES構築支援ツール「KBMS」販売開始(販売製品第1号)

3月

本社を横浜に移転、「横須賀事業所」開設

1月

情報サービス産業協会(JISA)加盟

1985年

7月

  • 7月2日、会社設立(高村眞司、代表取締役社長に就任)。
  • NTT研究所などからの移籍および出向メンバー23名でスタート。
  • 資本金2億円。
  • 組織的には、2開発部と総務部で構成。
  • NTT横須賀研究所内に本社を設置。


↑TOPへ戻る

NTTアイティ株式会社 沿革

2016年

-

  • 調査分析レポート「こえれぽ」販売開始
  • 住友セメントシステム開発(株)の健康管理システム事業譲受
2015年

-

  • 「ひかりサイネージマルチビュー」販売開始
  • 「音声合成サービスFutureVoice Crayon」販売開始
  • 「ICT授業支援 サイバー巧知」販売開始
  • 「SNS情報解析サービスWatchBee」販売開始
2014年

7月

ICTデザイン事業開始

-

  • 「音声認識統合環境SpeecRec Plus」販売開始
  • 「viaPlatzストリームモニタ」販売開始
  • Web会議サービス「ミーティングプラザ」が「2014 Japan Web Conferencing Services Market Growth Excellence Award」を受賞
  • よこはまグッドバランス賞ブロンズ賞(横浜市)を受賞
2013年

-

  • 「ミーティングプラザPLCサーバー」販売開始
  • 「画像映像個別開発受託サービスviaPro」開始
  • 「クラウド型音声認識サービスSpeechRec Cloud」販売開始
  • 「ネットワーク対応電子POP ひかりPOP Air」販売開始
  • 「サイネージ効果測定サービス ひかりサイネージMetrics2」販売開始
2012年

6月

社長/長谷雅彦 就任

-

  • 学校教育ICT化支援ツール「サイバー先生」販売開始
  • 「マジックコネクト・モバイル」販売開始
  • 評判情報解析サービス「評Ban」販売開始
  • よこはまグッドバランス賞(横浜市)を受賞
2011年

7月

グローバル事業開始

-

  • 「ひかりサイネージLiteアプリ」販売開始
  • 「スマートテレワークサービス」販売開始
  • 新健康管理支援システム「HM-neo」販売開始
  • 「アンドロイドサイネージ(ひかりサイネージLiteアプリ)」が、デジタルサイネージ ジャパン 2011にて、Digital Signage Award 2011 ブロンズ賞を受賞
2010年

3月

オムロンソフトウェアの健康管理システム事業譲受

-

  • 「マジックコネクトMOS」販売開始
  • 「指紋認証USBキー型マジックコネクト」販売開始
  • 「ひかりサイネージ」販売開始
  • 「ひかりサイネージ」がデジタルサイネージ ジャパン 2010にて「DIGITALSIGNAGE AWARD2010」(システム部門)を受賞
  • 弊社の「tenoripop」を採用した「漢字ファンタジア」がデジタルサイネージ ジャパン 2010にて「DIGITALSIGNAGE  AWARD2010」(コンテンツ部門)を受賞
2009年

-

  • 「端末認証型マジックコネクト」販売開始
  • 「パンデミック対策支援ソリューション」販売開始
  • 「tenoripop(てのりぽっぷ)」が「DIGITALSIGNAGE PREAWARD 2009」技術部門を受賞
2008年

4月

統括営業部新設

-

  • 「InfoBeeサイト内検索ASPサービス」販売開始
  • 「FutureVoice EX」販売開始
  • 「tenoripop(てのりぽっぷ)」販売開始
2007年

4月

創立20周年

-

  • 「ビルアド」販売開始
  • 「InfoBee/EX」販売開始
  • 「SpaceIllusion」販売開始
  • 「マジックコネクト2.0」販売開始
2006年

6月

社長/岡田和比古 就任

4月

事業本部新設

-

  • 「MagicFinder」販売開始
  • 「はつらつ製造器」ASP開始
  • 「マジックコネクト(MagicConnect)」がSOHO AWARDS 2006 選考委員賞を受賞
  • 「マジックコネクト(MagicConnect)」が(社)日本テレワーク協会の第7回テレワーク推進賞・優秀賞を受賞
  • 3D表示装置「DFD」がAdvanced Display of the Year2006 特別賞を受賞
2005年

12月

ISO27001:2005認証登録

4月

ポータルシステム事業開始

-

  • 「InfoBee/iS」販売開始
  • 「シェアードPC」販売開始
  • 「3D表示装置 DFD」製品化
  • 「MagicConnect NDL」販売開始
  • 「介護予防支援システム」販売開始
2004年

4月

映像コラボレーション事業開始

-

  • 「InfoBee3 WP for Windows」販売開始
  • 「映像総合ソリューションMediaOrchestraシリーズ」販売開始
  • 「3D表示装置 DFD」製品化
  • 「MagicConnect ASPサービス」提供開始
  • 「MeetingPlaza V3」販売開始
2003年

4月

  • ソリューションシステム事業開始
  • 社内基幹業務統合システム運用開始

-

  • 「トンネリングソフトMagicConnect」販売開始
  • 「MeetingPlaza簡体字中国版」販売開始
  • 「MeetingPlaza@gov」販売開始
2002年

-

  • 「汎用通信アダプタ DTU」販売開始
  • 「Webストレスチェック」販売開始
2001年

7月

ISO9001:2000認証登録

6月

社長/橋田幸雄 就任

-

  • 「インターネットTV会議システム MeetingPlaza」販売開始
  • 「V-ポータルプラットフォーム」納入
2000年

7月

社名変更 「エヌ・ティ・ティ アイティ株式会社」

6月

大阪オフィス開設

-

  • 「学校インターネットシステム」納入
  • 「ファイルサーバソフト ZFS」販売開始
1999年

-

  • 情報流通コンテンツ事業開始
  • 「アーチストモール」サービス開始
  • 「テロップ認識システム」販売開始
  • 「Pop-Up Mail」販売開始
  • 「書籍注文受付システム」納入
  • 「株価案内システム」販売開始
1998年

-

  • 「宝くじ当選番号案内システム」納入
  • 「法務局不動産登記手続き案内システム」納入
1997年

6月

社長/戸島知之 就任

-

  • 「健康管理診断システム HELSMEK」販売開始
  • 「メール読上げソフト CarryVoice」販売開始
  • 「超高精細大画面表示システム SHR」販売開始
1996年

-

  • 検索システム事業開始
  • 「日本語フルテキスト検索システム InfoBee」販売開始
  • 「住宅図面認識ソフト」販売開始
1995年

-

  • 東京オフィス開設
  • 映像システム事業開始
  • 量販ソフト事業開始
  • 「受発注システム CyberFAX」販売開始
  • NTT IRIS向け「小型光MSS」一号機納入
  • 「マイクロソフト セレクトライセンス」販売開始
1994年

-

  • 医用システム事業開始
  • 「無線LANボード RangeLAN」販売開始
  • 「シームレス模様タイルカーペット MagicSquare」販売開始
1993年

-

  • ファイルシステム事業開始
  • 「ファイリングシステム」販売開始
1992年

-

  • 画像・通信事業開始
  • 「二値画像処理ボード」販売開始
  • 「診療予約システム Dr.うける君」販売開始
  • 「電話FAX情報提供システム Advice」発表
1991年

3月

社屋移転(現在地)

-

  • 音声システム事業開始
  • 「音声合成ボード しゃべりん坊HG」販売開始
  • 「テキスト検索システム FIND」販売開始
1990年

-

  • OCRシステム事業開始
  • 「文字認識ユニット CRU」販売開始
  • 「ISDNインタフェースボード」販売開始
1989年

-

  • 社長/小森和昭 就任
  • HI事業開始
1988年

-

  • 「エキスパートシステム構築支援ツール KBMS」販売開始
1987年

-

  • 「エヌ・ティ・ティ インテリジェントテクノロジ株式会社」設立(資本金3億円 社長/山崎眞一)
  • AI事業開始
  • 「AIワークステーション ELIS」販売開始


↑TOPへ戻る