システム構成


1台のパソコンから、数万台のパソコンまで さまざまな環境でご利用いただけます

製品構成:規模や環境にあわせて選べる2つの製品タイプ

iDoperation SCは、お客様の規模や環境に応じて2つの製品タイプを用意しています。スタンドアロン版は、保管サーバを必要とせず、録画Agentをインストールするだけで、すぐにご利用いただけます。エンタープライズ版は、保管サーバを用意し、保管サーバで録画データを一元管理します。エンタープライズ版で導入する際、保管サーバ1台当たり1,000台(Windowsログオンセッション数が1,000セッション)を目安に管理ができます。録画対象が1,000台を超える場合は、保管サーバをスケールアウトして導入できます。

スタンドアロン版
小規模利用向け
【保管】
画面操作の動画は、記録対象のPCやサーバ内に保管
【再生】
専用のスタンドアロンビューアを使って個別再生
保管サーバライセンスが不要で低価格で導入できます。
スタンドアロン版 小規模利用向け
エンタープライズ版
中・大規模利用向け
【保管】
画面操作の動画は、保管サーバ内に保管
【再生】
ブラウザでの検索、再生
エンタープライズ版 中・大規模利用向け

リモート操作時の録画Agent配置例

リモート操作時の録画Agent配置例

VDI環境の録画Agent配置例

VDI環境の録画Agent配置例
仮想デスクトップ(VDI)環境では、VDI上にあるクライアントOSにiDoperation SC PC Agentをインストールします。クライアントOS分のiDoperation SC PC Agentが必要になります。

SBC環境の録画Anget配置例

SBC環境では、Windows Server 2016などで構成されるRDセッションホストに対してiDoperation SC RDS Agentをインストールします。

iDoperation SC RDS Agentライセンスと、RDセッションホストで画面操作記録するWindows ログオン セッション数のiDoperation SC Session Recordingライセンスが必要になります。

SBC環境の録画Agent配置例

外部システム連携時のシステム構成

外部システム連携時のシステム構成

外部システムと連携する場合、iDoperationはエンタープライズ版で導入します。記録対象のPCにiDoperationの録画エージェントと他のログ記録製品のエージェントをインストールします。他のログ記録製品が記録したテキストログをiDoperation SCの保管サーバに取り込み、連携します。


システム構成

検討したい

検討したい

製品に関するお問い合わせ・詳しい資料の請求はフォームからお気軽に。

資料を請求する

試したい

試したい

導入メリットを実感できる評価版(無料)を、ぜひともご活用ください。

評価版を申し込む

価格を知りたい

価格を知りたい

必要事項をご入力いただくだけで、最適なプランをお見積いたします。

見積りを依頼する

購入したい

お近くのiDoperation SC販売代理店は、こちらからお探しいただけます。

販売代理店を探す

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

03-5782-7261

(受付時間:平日 9:30~17:30)

資料ダウンロード

iDoperation SCカタログ

iDoperation SCカタログ

画面操作記録「iDoperation SC」のカタログは、こちらからダウンロードすることができます。

PDFダウンロード >
LanScope Cat 連携リーフレット

LanScope Cat 連携リーフレット

操作ログを記録するLanScope Catとの連携で、操作の完全な記録と不正抑止を実現できます。

PDFダウンロード >

ソリューション・製品一覧へ