お客様のニーズに応じた 最適なライセンスをお選び頂けます

ライセンスの種類

iDoperation SC Ver2のライセンスには、ライセンスの使用できる期間が異なる、永続的ライセンスと非永続的(サブスクリプション)ライセンスの2種類があります。お客様の導入計画や、使用する目的に合わせて、複数のライセンス プログラムを用意しています。

iDoperation SCを“永続的”に使用したい

一般 ライセンス

iDoperation SCを“契約期間のみ”使用したい

  • サブスクリプション
    ライセンス 一般
  • サブスクリプション
    ライセンス ASP
    (ASP事業者向け)

ライセンス体系

iDoperation SC Ver2のライセンスは、規模や環境に応じて、2種類の製品タイプと3種類の録画Agentを用意しています。

スタンドアロン版

画面操作記録するコンピューター数

画面操作記録するコンピューター数

エンタープライズ版

管理サーバ + 画面操作記録するコンピューター数

管理サーバ + 画面操作記録するコンピューター数

ライセンスの購入方法

STEP 1

製品タイプを選択

規模や使用条件に合わせて、スタンドアロン版(ST)、エンタープライズ版(EN)を選択します。

スタンドアロン版(ST)
スタンドアロン版(ST)
  • 小規模利用向け
  • SC保管サーバとの通信が不要
エンタープライズ版(EN)
エンタープライズ版
  • 中・大規模利用向け
  • SC保管サーバとの通信が必要

STEP 2

録画Agentの配置箇所とAgent数を確認

※Agentの配置例は システム構成も参考にしてください

画面操作録画を行う対象とコンピュータ数を数えます。

PCに録画Agentを配置

※ VDI環境もこのパターンです

PCに録画Agentを配置
iDoperation SC PC Agentライセンス

Windows 10などのクライアント用のWindows OSの画面操作記録に使用するライセンスです。画面操作記録をおこなうPC(Windows OS)数分のAgentライセンスが必要です。

サーバに録画Agentを配置
サーバに録画Agentを配置
iDoperation SC Server Agentライセンス

Windows Server 2016 などのサーバ用のWindows OSの画面操作記録に使用するライセンスです。1つのiDoperation SC Server Agentは、最大同時3つまでのWindows ログオン セッションの画面操作記録ができます。SCB方式の仮想デスクトップ環境・シンクライアント環境などで3つ以上のWindows ログオン セッションを同時記録する必要がある場合は、iDoperation SC RDS Agent を選択してください。

1台のRDセッションホストに録画Agentを配置
1台のRDセッションホストに録画Agentを配置
iDoperation SC RDS Agentおよび、iDoperation SC Session Recording

SBC方式の仮想デスクトップ環境の画面操作記録に使用するライセンスです。1台のWindows Server 2016などで構成されるRDセッション ホストに対して、1つのiDoperation SC RDS Agentライセンスと、RDセッション ホストで画面操作記録するWindows ログオン セッション数のiDoperation SC Session Recordingライセンスが必要になります。

複数のRDセッションホストで構成されるSBC環境に録画Agentを配置
複数のRDセッションホストで構成されるSBC環境に録画Agentを配置
iDoperation SC RDS Agentおよび、iDoperation SC Session Recording

SBC方式の仮想デスクトップ環境の画面操作記録に使用するライセンスです。負荷分散を目的として、仮想デスクトップ環境が複数のRDセッション ホストで構成されている場合、iDoperation SC RDS AgentライセンスはRDセッション ホストの数、iDoperation SC Session RecordingライセンスはRD接続ブローカー内のRDセッション ホスト全体で必要となる最大同時のWindows ログオン セッション数必要になります。

STEP 3

必要となるSC保管サーバ数を確認

【エンタープライズ版の場合のみ】画面操作記録をおこなうPC数やネットワーク環境に応じて必要となるSC保管サーバ数を数えます。

【エンタープライズ版の場合のみ】画面操作記録をおこなうPC数やネットワーク環境に応じて必要となるSC保管サーバ数を数えます。

STEP 4

ライセンスの種類を選択

使用する目的に合わせて、ライセンスの種類(一般ライセンス、サブスクリプションライセンス(一般/ASP))を選択します。

  • 一般ライセンス:お客様の内部業務の運用目的でご利用いただけます。ライセンス(買切り)と、契約期間中サポート サービスを提供します。
  • サブスクリプションライセンス一般:お客様の内部業務の運用目的でご利用いただけます。契約期間中、ライセンスとサポート サービスを提供します。
  • サブスクリプションライセンスASP:iDoperation を使った ホスティング型のソフトウェア サービスを第三者に提供する目的でご利用いただけます。契約期間中、ライセンスとサポート サービスを提供します。

iDoperation SCを“永続的”に使用したい

一般 ライセンス

iDoperation SCを“契約期間のみ”使用したい

  • サブスクリプション
    ライセンス 一般
  • サブスクリプション
    ライセンス ASP
    (ASP事業者向け)

お見積もりの依頼は、概算見積もりフォームへ必要事項をご記入ください。

見積もりを依頼する >

検討したい

検討したい

製品に関するお問い合わせ・詳しい資料の請求はフォームからお気軽に。

資料を請求する

試したい

試したい

導入メリットを実感できる評価版(無料)を、ぜひともご活用ください。

評価版を申し込む

価格を知りたい

価格を知りたい

必要事項をご入力いただくだけで、最適なプランをお見積いたします。

見積りを依頼する

購入したい

お近くのiDoperation SC販売代理店は、こちらからお探しいただけます。

販売代理店を探す

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

03-5782-7261

(受付時間:平日 9:30〜17:30)

資料ダウンロード

iDoperation SCカタログ

iDoperation SCカタログ

わかりやすいiDoperation SCのカタログは、こちらからダウンロードすることができます。

PDFダウンロード >
LanScope Cat 連携リーフレット

LanScope Cat 連携リーフレット

操作ログを記録するLanScope Catとの連携で、操作の完全な記録と不正抑止を実現できます。

PDFダウンロード >

ソリューション・製品一覧へ