新機能紹介


iDoperation SC Version 2.5の 主な強化点

Ver. 2.5 新機能一覧

機能強化 録画エージェントのオン/オフの設定 録画エージェントの録画状態について、オン/オフを保管サーバから設定できるようになりました。
操作ログのエクスポート 操作ログ検索画面で検索結果の操作ログをCSV形式のテキストファイルでエクスポートできるようになりました。
ゲストユーザへの動画共有 ゲストユーザ(iDoperation SC Web ConsoleのログインIDを持たないユーザ)に動画を共有できるようになりました。
管理強化 操作ログ閲覧権限の設定 iDoperation SC Web Console のログオンユーザに対して付与される権限のうち、録画エージェントのグループ毎に操作ログの閲覧権限を付与できるようになりました。

録画エージェントのオン/オフの設定

Ver 2.5より、各コンピュータにインストールされた録画エージェントについて、録画状態のオン/オフを保管サーバから設定できるようになりました。これにより、従業員のPCに録画エージェントを常時導入しておき、従業員の退職がわかったタイミングで録画をオンにすることが可能になります。

録画エージェントのオン/オフの設定

ゲストユーザへの動画共有

これまで動画の共有範囲は、iDoperation SC Web ConsoleのログインIDを持つユーザに限られていました。Ver 2.5より、iDoperation SC Web ConsoleのログインIDを持つユーザに共有するか、ゲストユーザに共有するかを選択してから動画を共有することができるようになります。

ゲストユーザへの動画の共有

用語解説・注釈

* 「iDoperation」はNTTテクノクロス株式会社の登録商標です。

* 記載されている商品名・会社名などの固有名詞は一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。


過去にリリースした機能一覧

Ver. 2.4 新機能一覧

機能強化 NAS版の追加 動画データをNASに保存できるNAS版を追加します
多要素認証に対応 スマートフォンアプリ(Microsoft AuthenticatorやGoogle Authenticatorなど)を利用した多要素認証に対応します
パスワードポリシー設定の追加 SC Web Console にログインするユーザにパスワードポリシーが設定できるようになります
環境拡充 録画エージェントの動作環境 エージェントの動作環境として、Windows Server 2019、英語版 Windows OS に対応します

Ver. 2.3 新機能一覧

機能強化 USBログの取得 USBデバイス(USBメモリやスマートフォンなど)の挿入/取り外しの操作ログを記録できるようになりました。
ユーザ操作の通知 事前に設定したユーザ操作を検知し、メール通知ができるようになりました。
操作性向上 画面操作録画と
操作ログの
連動表示
画面操作を再生する際、再生画面の横に操作ログも合わせて表示できるようになりました。これにより、ユーザ操作を動画で確認しながら、実際に行われている操作をテキストログで確認できるようになります。
運用性向上 リソース表示 保管サーバの管理画面からリソース情報(DB容量・HDD容量)を確認できるようになりました。
事前に設定した閾値を超えた場合には、メール通知ができるようになりました。
AD認証連携 管理画面にログインする際に必要となる認証情報をActive Directoryの認証と連携できるようになりました。

Ver. 2.2 新機能一覧

機能強化 画面操作録画
指定したログオンユーザの画面操作録画に対応しました。
トリガー録画(指定したアプリケーションの起動中のみ録画します)に対応しました。
操作性向上 動画点検 ビューアの操作性向上
記録した画面操作動画のURL共有に対応しました。
環境対応 大規模対応 iDoperation SC保管サーバのスケールアウト構成に対応しました。

Ver. 2.1 新機能一覧

機能強化 操作ログ記録 テキストの操作ログ(キー入力、プロセス起動、ウィンドウタイトル)取得に対応しました。
操作点検 操作点検機能を追加しました。
操作ログの検索と頭出し再生が可能になりました。
操作ログの検索結果において、検索キーワードのハイライト表示に対応しました。
性能向上 保管サーバ 保管サーバ1台で最大1,000セッションの受信に対応しました。
環境対応 連携対象の拡充 連携・協業対象のログ記録製品として、下記を追加しました。
MaLion 5 [株式会社インターコム]
System Support best1(SS1) [株式会社ディー・オー・エス]

Ver. 2.0 新機能一覧

機能強化 外部システム連携 外部システム連携機能を追加しました。
他のログ記録製品で記録した操作ログを取り込み、操作ログから画面操作の検索と頭出し再生ができるようになりました。
操作ログ検索権限と操作ログアーカイブツールを追加しました。
環境対応 保管サーバ 保管サーバの動作OSを、下記の通り変更しました。
Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter
Windows Server 2016 Standard / Datacenter
保管サーバが使用するSQL Serverを、下記の通り変更しました。
Microsoft SQL Server 2016
Express with Advanced Services / Standard / Enterprise
エージェント iDoperation SC Server Agentと、iDoperation SC RDS Agentの動作環境OSに下記を追加しました。
Windows Server 2016
ライセンス サブスクリプション サブスクリプション ライセンス(期間限定型ライセンス)の提供を開始しました。

検討したい

検討したい

製品に関するお問い合わせ・詳しい資料の請求はフォームからお気軽に。

資料を請求する

試したい

試したい

導入メリットを実感できる評価版(無料)を、ぜひともご活用ください。

評価版を申し込む

価格を知りたい

価格を知りたい

必要事項をご入力いただくだけで、最適なプランをお見積いたします。

見積りを依頼する

購入したい

お近くのiDoperation SC販売代理店は、こちらからお探しいただけます。

販売代理店を探す

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

03-5782-7261

(受付時間:平日 9:30〜17:30)

ソリューション・製品一覧へ