iDoperation Version 2 特権ID管理の課題はこれひとつですべて解決!! 特権ID管理プロセスに基づく厳格かつ効率的な管理を実現!
NEWS
2018年09月18日
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社協賛 <2018年12月05日品川開催/01月18日大阪開催>「AWSの活用で検討すべきセキュリティ対策と特権ID管理の勘所セミナー」を開催します。
2018年09月12日
PwCあらた有限責任監査法人登壇 <2018年11月15日品川/11月30日大阪開催>「監査法人が語る『クラウド時代における特権ID管理のセキュリティ・ガバナンス』セミナー」を開催します。
2018年07月13日
ワークフローや、操作ログ管理機能の強化と、新たな管理対象ターゲットを追加した、iDoperation ver2.2 を2018年7月27日にリリースします。
2018年05月23日
みやぎ医療福祉情報ネットワーク協議会様の導入事例を掲載しました ~宮城の医療を影で支えるMMWIN、なぜ「仮想の防犯カメラ」を導入したか~
2018年04月27日
iDoperation ver2.1 をリリースしました
2018年04月17日
とぴあ浜松農業協同組合様の導入事例を掲載しました ~JAとぴあ浜松 迫る公認会計士監査導入に伴う、特権ID管理を強化した方法とは~
2018年04月11日
マイナビ主催「インシデント企業に学ぶ!事故対応の勘所セミナー」アフターレポートが掲載されました
2018年04月05日
当サイトをリニューアルいたしました
2018年03月20日
2018年5月9日〜11日開催 第15回情報セキュリティEXPO(春)に出展します
2018年02月26日
2018年3月16日開催 マイナビ主催「インシデント企業に学ぶ!事故対応の勘所セミナー」に協賛します
2018年01月19日
パブリック クラウド サーバや、海外拠点サーバを管理する機能などを強化した iDoperation ver2.0 をリリースしました

特権IDの適正な管理は、
企業が取り組むべき重要課題です

Administrator/rootなどの特権IDは、システム上で特別な権限が付与されたアカウントです。

特権IDの不正使用や、特権IDを狙ったサイバー攻撃による情報漏えい事故が多発している今、特権IDの適正な管理は、企業が取り組まなくてはならない重要な課題となっています。

また、内部統制や監査の視点においても、フルコントロールを有する「特権IDを」「誰が」「使うのか」しっかりと管理することが大切です。しかし、実際の運用では、特権IDを、「誰でも使えてしまう状態」や「誰が利用しているか確認できない状態」になっているケースが多くみられます。

特権IDの適正な管理は、企業が取り組むべき重要課題です

iDoperationは、このような特権IDに関わる課題をすべて解決します


iDoperationは 特権IDの安全な利用とリスクの可視化を支援します

今や特権IDの管理は、企業が取り組まなければならない重要な課題です。
iDoperationは、特権IDの適正な貸出から、問題発見までを自動化し、
安全・安心で効率的なIT運用環境を実現します。

SECURITY

セキュリティ

特権ユーザによる不正の抑止と、近年大きな脅威となっている標的型サイバー攻撃への対策を支援します。

GOVERNACE

ガバナンス

内部統制、J-SOX監査などの統制強化や、FISC安全対策基準、PCI DSSなどのガイドライン対応を支援します。

COST REDUCTION

コスト削減

働き方改革や運用の外部委託に注目が集まっています。情報システム部門の稼働削減や管理業務のアウトソースの実現を支援します。


iDoperationの 信頼と実績

シェアNo.1の特権ID管理ツールとして多くのお客様にご導入いただいております

4年連続 No.1

出典:富士キメラ総研
「2014〜2017ネットワーク
セキュリティビジネス調査総覧」

No.1
市場シェア 26.7%

出典:富士キメラ総研
「2014〜2017ネットワーク
セキュリティビジネス調査総覧」

毎年のバージョンアップでお客様の声を取り入れています

iDoperationは発売以来、毎年、定期的なバージョンアップを重ね、お客様の声を取り入れています。IT環境の変化や、各種ガイドラインのアップデートにいち早く対応し、さらに使いやすい製品を目指して改善を続けています。また、メジャーバージョン発売後10年間のサポートを提供するため、長期間安心して、お客様にご利用いただけます。

お客様の声を取り入れ
機能強化を続けます

お客様の声を取り入れ機能強化を続けます

最新の動作環境や
IT環境に対応します

最新の動作環境やIT環境に対応します

管理対象にできるシステムを
増やしています

管理対象にできるシステムを増やしています

iDoperationが 選ばれる5つの理由

理由 1
特権ID管理に求められるすべての機能を提供します
理由 2
監査への対応力と実績
理由 3
エージェントレスで既存環境に影響を与えません
理由 4
管理工数の削減と自動化を実現
理由 5
変化するお客様ニーズへの対応力

NTTテクノクロスが提案する 特権ID管理のベストプラクティス

iDoperationは、特権ID管理プロセスに対応する3つの運用
「特権IDの管理」、「特権IDの貸出」、「特権IDの利用点検」 をワンストップで提供できるソリューションです。

NTTテクノクロスが提案する特権ID管理のベストプラクティス

検討したい

検討したい

製品に関するお問い合わせ・詳しい資料の請求はフォームからお気軽に。

資料を請求する

試したい

試したい

導入メリットを実感できる評価版(無料)を、ぜひともご活用ください。

評価版を申し込む

価格を知りたい

価格を知りたい

必要事項をご入力いただくだけで、最適なプランをお見積いたします。

見積りを依頼する

購入したい

購入したい

お近くのiDoperation販売代理店は、こちらからお探しいただけます。

販売代理店を探す

学びたい

学びたい

セミナー/イベントへのご参加をお考えの方はこちらをご覧ください。

セミナーに参加する

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

03-5782-7261

(受付時間:平日 9:30〜17:30)

資料ダウンロード

iDoperationカタログ

iDoperationカタログ

特権ID管理「iDoperation」のカタログは、こちらからダウンロードすることができます。

PDFダウンロード >

ソリューション・製品一覧へ