録画機能の強化と操作性を向上した、
iDoperation SC ver2.2 を2018年7月27日にリリースします

2018年07月13日
NTTテクノクロス株式会社

画面操作録画ソフトウェア「iDoperation SC(アイディーオペレーション・エスシー)」の新バージョン「iDoperation SC Version 2.2」を2018年7月27日から販売します。

バージョンアップの背景

従来、Windowsにログオンしたすべてのユーザが、すべての操作において録画の対象となっていました。特定の操作のみ録画や、シンクライアント環境で特定のユーザの操作のみを録画したいというお客様の声を取り入れ、「iDoperation SC Version 2.2」では、録画対象の指定ができるよう録画機能の強化を図りました。

さらに、操作性の向上や大規模環境対応などの機能強化や改善を加えました。

主な強化点

Ver. 2.2 新機能一覧

機能強化 画面操作録画
指定したログオンユーザの画面操作録画に対応しました。
トリガー録画(指定したアプリケーションの起動中のみ録画します)に対応しました。
操作性向上 動画点検 ビューアの操作性向上
記録した画面操作動画のURL共有に対応しました。
環境対応 大規模対応 iDoperation SC保管サーバのスケールアウト構成に対応しました。

録画機能の強化

● 指定ユーザ録画

事前に指定したWindows ログオン ユーザ のみ録画できます。

指定ユーザ録画

● トリガー録画

指定したアプリケーションが起動中のみ録画するモードを追加しました。例えば、リモートデスクトップとTeraTarmを記録対象に指定すると、リモートデスクトップとTeraTarmが起動している間のみ録画します。

トリガー録画

ビューアの操作性向上

動画閲覧しやすいように、10秒60秒送り戻しボタンを追加しました。また、早送りボタンに倍速表示を追記しました。

ビューアの操作性向上

記録動画の共有

動画URLの共有が簡単にできるようになりました。

記録動画の共有

大規模構成サポート

SC保管サーバのスケールアウト構成に対応します。

大規模構成サポート

用語解説・注釈

* 「iDoperation」はNTTテクノクロス株式会社の登録商標です。

* 記載されている商品名・会社名などの固有名詞は一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。

検討したい

検討したい

製品に関するお問い合わせ・詳しい資料の請求はフォームからお気軽に。

資料を請求する

試したい

試したい

導入メリットを実感できる評価版(無料)を、ぜひともご活用ください。

評価版を申し込む

価格を知りたい

価格を知りたい

必要事項をご入力いただくだけで、最適なプランをお見積いたします。

見積りを依頼する

購入したい

お近くのiDoperation SC販売代理店は、こちらからお探しいただけます。

販売代理店を探す

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

03-5782-7261

(受付時間:平日 9:30〜17:30)

資料ダウンロード

iDoperation SCカタログ

iDoperation SCカタログ

わかりやすいiDoperation SCのカタログは、こちらからダウンロードすることができます。

PDFダウンロード >
LanScope Cat 連携リーフレット

LanScope Cat 連携リーフレット

操作ログを記録するLanScope Catとの連携で、操作の完全な記録と不正抑止を実現できます。

PDFダウンロード >
MaLion5 連携リーフレット

MaLion5 連携リーフレット

MaLion5との連携で、操作の完全な記録と不正の抑止/防止を実現できます。

PDFダウンロード >
SS1 連携リーフレット

SS1 連携リーフレット

SS1との連携で、より確実な内部不正抑止が実現できます。

PDFダウンロード >

ソリューション・製品一覧へ