iDoperation SC(アイディーオペレーション・セキュリティカメラ)

画面操作録画ソフトウェア Version 2.3

情報漏えいを抑止する防犯カメラ

マイナンバー対策 内部不正対策
情報漏洩対策 外部委託先の監視
NEWS
2019年10月24日
テリロジーワークス主催「まさかの情報漏えいに備えるセミナー:外部攻撃と内部不正に対するセキュリティ対策」に協賛します。
2019年08月29日
「iDoperation SC」がシステム証跡監査ツール市場で4年連続出荷本数シェアNo.1を獲得!
2019年07月16日
新しい製品タイプNAS版の追加と、セキュリティ強化をした、 iDoperation SC Ver 2.4を2019年7月26日にリリースします。
2019年07月09日
2019年8月29日 富士通エンジニアリングテクノロジーズ主催「まさかの情報漏えいに備えるセミナー:外部攻撃と内部不正に対するセキュリティ対策」に協賛します。
2019年07月01日
2019年7月26日「働き方改革セミナー ~セキュリティリスクを減らしながら生産性をあげるテレワーク環境とは~」を開催します。
2019年05月17日
2019年7月5日開催「フェイズ・スリーPresents 医療経営セミナー 医療機関の情報セキュリティ対策」に協賛します。
2019年05月16日
2019年6月27日開催「【テリロジーワークス主催】まさかの情報漏えいに備えるセミナー:外部攻撃と内部不正に対するセキュリティ対策」に協賛します。
2019年04月05日
2019年6月12日~14日の期間、幕張メッセで開催されるアマゾン ウェブ サービス ジャパン主催の「AWS Summit Tokyo 2019」に出展いたします。
2019年04月04日
2019年5月8日~10日の期間、東京ビッグサイトで開催されるリード エグジビジョン ジャパン主催の「第16回 情報セキュリティEXPO【春】」に出展いたします。
2018年12月07日
2019年02月14日開催「インシデント発生に備えるデジタル・フォレンジックソリューション まさかの時が来たら!あなたは調査できますか?」セミナーに協賛します。
2018年11月09日
不正操作を検知しメール通知する機能を追加した、iDoperation SC ver2.3 を2019年1月18日にリリースします。
2018年10月29日
2018年12月13日開催「インシデント発生に備えるデジタル・フォレンジックソリューション まさかの時が来たら!あなたは調査できますか?」セミナーに協賛します
2018年09月20日
「iDoperation SC」がシステム証跡監査ツール市場で3年連続出荷本数シェアNo.1を獲得!

なぜ画面操作録画が必要か? 操作ログ管理には3つの課題があります

多発する企業の情報漏洩事件。
企業において、PC やサーバの操作を記録しておき、問題発生時に適切な対応ができるようにしておくことは、
企業がセキュリティ対策を行う上で必要不可欠な存在です。

アプリ上での文字入力など 詳細な操作が
記録できない
ログが残らない操作があり ログの取得
漏れが生じる
ログの追跡調査に 時間がかかる

iDoperation SCは、 PCやサーバの「防犯カメラ」をコンセプトとして
操作の完全な記録と不正の抑止・発見を支援します。

完全な記録と抑止

WebメールやUSB デバイスを使った情報持ち出しなど、テキストログだけでは記録ができなかった操作も漏れなく記録します。操作の完全な記録を残すことで、利便性を落とさず不正を抑止します。

不正行為も一目瞭然

いつ、誰が、どのような操作をしたか、画面で視覚的に確認できます。確認したい操作を検索し、頭出し再生ができたり、ユーザ操作のみを追いかけて再生できるため効率的な点検が行えます。

記録 抑止 発見

iDoperation SCの 実績

出荷本数シェアNo.1のシステム証跡監査ツールとして多くのお客様に導入いただいております。

3年連続出荷本数 No.1

ミック経済研究所「サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望(ガバナンス&監査編 2018年版)」
システム証跡監査ツール出荷本数シェア(2017年度)

No.1
出荷本数シェア 72.2%

ミック経済研究所「サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望(ガバナンス&監査編 2018年版)」
システム証跡監査ツール出荷本数シェア(2017年度)


iDoperation SCが 選ばれる4つの理由

低コストで導入可能

動画の保管サーバが不要な構成を用意しています
記録対象1台からのスモールスタートが可能です
個人情報などを扱う特定の端末のみを監視できます

わかりやすい簡単操作

PC操作の記録・保管を簡単に始められます
記録動画の検索や再生に専門知識は一切不要です

高画質・低容量で録画可能

小さな動画サイズでも高画質な録画が可能です
録画によるパソコンへの負荷が小さくてすみます

完全な記録と抑止

テキストログだけでは記録が難しい操作をもれなく記録できます
利便性を落とさず不正を抑止し、ユーザのセキュリティモラルを向上します

iDoperation SC 機能一覧

iDoperation SCには、動画データを端末自身に保管するスタンドアロン版(以下、ST版)と、
保管サーバに送って保管するエンタープライズ版(以下、EN版)の2つの製品タイプがあり、利用できる機能が異なります。
目的や規模に応じた導入が行えます。

機能参照ページEN版ST版
記録 動画 ユーザの画面操作をすべて動画で録画します。ログオンからログオフまで全てを録画する常時録画と、特定のアプリケーション起動時のみ録画するトリガー録画に対応します。 詳細は
こちら
テキスト ユーザ操作(キー入力、プロセス起動、ウィンドウタイトル、USB抜き差し)をテキストログで記録します。 詳細は
こちら
×
動画点検 検索 日付、ユーザ名、コンピュータ名などのキーワードから画面操作の動画を検索できます。 詳細は
こちら
×
再生 動画の検索結果から確認したい時間帯の操作を再生します。操作がない時間帯をスキップし、ユーザの操作に絞って再生できます。 詳細は
こちら
操作点検 検索 日付、ユーザ名、ユーザ操作(キー入力、プロセス起動、ウィンドウタイトル、USB抜き差し)などのキーワードから操作ログを検索できます。 詳細は
こちら
×
再生 操作ログの検索結果から、該当する操作の頭出し再生が行えます。画面操作を再生する際、再生画面の横に操作ログも合わせて表示できます。 詳細は
こちら
×
検知 事前に設定したユーザ操作を検知し、メールで通知します。 詳細は
こちら
×
連携 他のログ記録製品が記録した操作ログを取り込み、取り込んだ操作ログを検索インデックスにして、画面操作動画の頭出し再生ができます。 詳細は
こちら
×

iDoperation SCの 活用シーン

Case 1

マイナンバー対策

マイナンバー対策

詳しくはこちら >

Case 2

全社員のセキュリティ対策

全社員のセキュリティ対策

詳しくはこちら >

Case 3

特権ユーザの監視

特権ユーザの監視

詳しくはこちら >

Case 4

リモートメンテナンスの監視

リモートメンテナンスの監視

詳しくはこちら >

検討したい

検討したい

製品に関するお問い合わせ・詳しい資料の請求はフォームからお気軽に。

資料を請求する

試したい

試したい

導入メリットを実感できる評価版(無料)を、ぜひともご活用ください。

評価版を申し込む

価格を知りたい

価格を知りたい

必要事項をご入力いただくだけで、最適なプランをお見積いたします。

見積りを依頼する

購入したい

お近くのiDoperation SC販売代理店は、こちらからお探しいただけます。

販売代理店を探す

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

03-5782-7261

(受付時間:平日 9:30〜17:30)

ソリューション・製品一覧へ