お客様のニーズに応じた 最適なライセンスをお選び頂けます

ライセンス体系

目的の整理

iDoperationは、目的に合わせてライセンスを選択できます。
「iDoperationを使って、どこまで管理したいのか」という目的を整理すると、適切なiDoperationライセンスを選択することができます。

目的の整理

iDoperation ver3を使うために必要なライセンス

iDoperation ver3を使用するためには、 「①使用する機能」、「②管理するターゲット数」、「③録画オプション」、「④ライセンスの期間」に応じたライセンスが必要になります。お客様の導入計画や、目的に合わせて最適なライセンスをお選びいただけます。

① 使用する機能
iDoperation Serverライセンス

iDoperation SC
Serverライセンス
モデルA
管 理
利 用
モデルB
管 理
利 用
点 検 アクセスログ
管理
録画オプション
点 検 操作ログ管理

② 管理するターゲット数
iDoperation Targetライセンス

ターゲット1
最小5以上
ターゲット100
ターゲット200
ターゲット400
ターゲット600
ターゲット800
ターゲット
無制限

③ 録画オプション
iDoperation SC Agentライセンス

SC管理サーバ
録画
Agent
PC Agent
(Win/Mac)
Server Agent
Windows Server
サーバにインストール
ADS Agent + SR
Windows Server
RDSにインストール

④ ライセンスの期間

永続ライセンス
期間ライセンス
(サブスクリプションライセンス)

ライセンスの購入方法

STEP 1

基本ライセンスを選択
使用する機能に応じた基本ライセンスを選択します。
モデルAには「管理、利用」、モデルBには「管理、利用・点検」の基本ライセンスが含まれます。操作ログ管理を利用する場合は、「録画オプションあり」を選択してください。
Level 1
管 理
ID管理
Level 2
利 用
ワークフロー、特権ID貸出
Level 3
点 検
アクセスログ管理
Level 3
点 検
操作ログ管理
□モデルA
(録画オプションなし)
□モデルA
(録画オプションあり)
□モデルB
(録画オプションなし)
□モデルB
(録画オプションあり)

STEP 2

管理するターゲット数を確認し基本ターゲットを選択
iDoperationで管理するターゲット数を確認し、ターゲットライセンスを選択します。
管理するターゲット数を確認します。

iDoperation は、ターゲット(管理対象システム)をターゲット種別ごとに、下記のカウント方法でカウントします。

ターゲット種別 OS ドメイン
コントローラ
データ
ベース
ハイパー
バイザ
クラウド
サービス
その他
カウント方法 IPアドレス/ホスト名 IPアドレス/ホスト名 インスタンス IPアドレス/ホスト名 契約/URL IPアドレス/ホスト名

ターゲット数にあわせて、必要となるターゲットライセンスを選択します。

5ターゲットから管理を始めることができます。ターゲット数に応じて、定額ライセンスと「ターゲット1」ライセンスを組み合わせて購入することができます。

ターゲットライセンスのアップグレードは、差額([購入予定のライセンス]ー[総保有ライセンス])で行えます。

② 管理するターゲット数
iDoperation Targetライセンス
ターゲット1
最小5以上
ターゲット100
ターゲット200
ターゲット400
ターゲット600
ターゲット800
ターゲット
無制限
ターゲットライセンス 説明
ターゲット1 1ターゲットずつ追加可能
(最小5以上)
ターゲット100 100ターゲットまでの管理が定額
ターゲット200 200ターゲットまでの管理が定額
ターゲット400 400ターゲットまでの管理が定額
ターゲット600 600ターゲットまでの管理が定額
ターゲット800 800ターゲットまでの管理が定額
ターゲット無制限 管理するターゲット数が無制限
環境単位でiDoperation Serverを冗長化/スケールアウトする場合も、1つのiDoperation Serverライセンスで構成できます。
【購入例1】
管理するターゲットが180台の場合
iDoperation Target 200
【購入例2】
管理するターゲットが110台の場合
iDoperation Target 100 + iDoperation Target 1 × 10
【購入例3】
管理するターゲットが30台の場合
iDoperation Target 1 × 30
※ モデルA / モデルB によりライセンス金額が異なります。

STEP 3

録画エージェントの種類と台数を選択
録画Agentの種類(配置箇所)と台数を選択してください。
配置箇所は複数組み合わせ可能です。
STEP1で録画オプションありを選択した場合のみ選択してください。
録画Agentの種類(配置箇所)と台数を選択してください。配置箇所は複数組み合わせ可能です。

STEP 4

ライセンスの種類を選択
使用する目的に合わせて、ライセンスの期間を選択します。
永続ライセンス 商用
お客様の内部業務の運用目的でご利用いただけます。
ライセンス(買切り)と、契約期間中サポート サービスを提供します。
永続ライセンス 検証
お客様の内部業務の運営におけるテスト、開発、評価の目的でご利用いただけます。
ライセンス(買切り)と、契約期間中サポートサービスを提供します。
録画オプションは検証ライセンスがないため商用ライセンスでの提供となります。
サブスクリプションライセンス 商用
お客様の内部業務の運用目的でご利用いただけます。
契約期間中、ライセンスとサポートサービスを提供します。
サブスクリプションライセンス ASP
iDoperationを使ったサービスを、営利利用で第三者に提供する目的でご利用いただけます。
契約期間中、ライセンスとサポートサービスを提供します。
④ ライセンスの期間
永続 ライセンス
商 用
永続ライセンス商用
検 証
永続ライセンス検証
期間 ライセンス
商 用
サブスクリプション
ライセンス商用
営利利用
サブスクリプション
ライセンスASP
サポートサービス契約が別途必要です。

医療機関・教育機関向けの価格

指定の医療機関・教育機関を対象として、優遇価格(50%OFF)を用意しています。

対象となる医療機関
  • 公的医療機関および医療法で定められた医療機関であること
  • 大学病院、医療システム、研究機関など教育機関に該当すること
対象となる教育機関
  • 教育機関(国公立/私立の学生/生徒/児童/園児の教育を目的として設置/運営されている教育機関)
  • 学校法人および教育委員会
  • 職業能力開発促進法で定められた各種職業訓練学校、および大学共同利用機関法人
  • 地方行政に関する法律に定められた組織(教育センター、教育研究所、美術館、博物館、公民館、図書館など)
  • 文部科学省が設置した独立行政法人(博物館、美術館、図書館など)
医療・教育機関向け優遇価格で購入するためには、ご購入時に必要となるライセンス申請書、サブスクリプション申請書にご記入ください。
割引の適用は、ライセンス、サポートサービス、サブスクリプションライセンス、トレーニングが対象となります。

お見積もりの依頼は、概算見積もりフォームへ必要事項をご記入ください。