特権IDの利用点検


アクセスログを網羅的に取得し、利用申請の内容とアクセスログを自動的に突合せ点検します。未申請の不正アクセスを自動発見し、当該アクセスの操作を動画で確認することにより、効率的な点検が行えます。


特権ユーザによるアクセスログを収集し自動点検します

iDoperationでは、管理対象のターゲットからエージェントレスで直接アクセスログを自動収集し、一元管理します。リモートアクセスはもちろん、ログの収集漏れが生じやすいローカルアクセスやサーバからサーバへの多段アクセスなど、経路を問わずアクセスログを収集するため、点検漏れがありません。収集したログは、申請情報などのマスター情報と突合せ、点検を行います。これらの処理はすべて自動で行われるため、管理者の運用負担を大幅に軽減します。

特権ユーザによるアクセスログを収集し自動点検します

わかりやすい利用点検レポートで、不正なアクセスを確認できます

内部統制監査では、承認に基づいた特権IDの利用と、その証明が求められます。 iDoperationでは、作業申請とアクセスログを突合せ点検し、申請に基づいた利用の確認と、未承認で使用された特権アクセスを発見することができます。「特権IDの利用点検レポート」のサマリー部分を確認するだけで、問題の有無を把握することができます。点検結果に警告(△)や問題(×)があった場合、管理者にメール通知が行えます。


利用点検レポートと操作ログが連携して効率的に点検できます

操作ログ管理機能を使うとユーザの操作を動画で記録することができます。アクセスログ管理機能と操作ログ管理機能を合わせて利用すると、レポートから、該当アクセスの操作ログを動画で確認することができます。問題があったアクセスに絞り、操作の確認が行えるため、効率的な点検が行えます。

利用点検レポートと操作ログが連携して効率的に点検できます
Point
  • 特権アクセスの点検方法
特権ユーザによる操作点検は、すべて確認することが理想的です。ただし、利用数が多くすべての点検が現実的でない場合は、サンプリングによる点検を行います。iDoperationでは、すべてのアクセスログを点検しますので、操作ログの点検は、問題があったアクセスに絞って点検することで効率的なサンプリング点検ができます。

検討したい

検討したい

製品に関するお問い合わせ・詳しい資料の請求はフォームからお気軽に。

資料を請求する

試したい

試したい

導入メリットを実感できる評価版(無料)を、ぜひともご活用ください。

評価版を申し込む

価格を知りたい

価格を知りたい

必要事項をご入力いただくだけで、最適なプランをお見積いたします。

見積りを依頼する

購入したい

購入したい

お近くのiDoperation販売代理店は、こちらからお探しいただけます。

販売代理店を探す

学びたい

学びたい

セミナー/イベントへのご参加をお考えの方はこちらをご覧ください。

セミナーに参加する

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

03-5782-7261

(受付時間:平日 9:30〜17:30)

ソリューション・製品一覧へ