会社を新時代に対応させる最初の足掛かりに_初期費用は0円でスタート_最短、1ヶ月から利用可能_事例が豊富で安心できます

BI(データ分析)導入に
必要なものご存知ですか?

「散らかった」データから
「使える」データに変えるために、
必要なものがあります。

データ整理・結合ツール_データベース_情報可視化・分析ツール

データ整理・結合ツール

データを整理し結合するため
のツールが必要です。
会社にとって重要なデータが、
様々な部署の個人のデスクトップ
にある状況は望ましくありません。
データを整理し、共有すれば、
効率的にビジネスを動かせます。

データベース

データを格納する場所も必要です。現状
ある情報量、また営業戦略的に今後集め
る必要がある情報量に応じてデータベー
スを選ぶことができます。顧客動向など
の大量のデータ格納するのか、社内の
名刺管理や営業管理などで利用するのか
で選ぶデータベースは異なります。

情報可視化・分析ツール

せっかく集めた情報も、使いやすく見せ
ることができなければ、意味がありませ
ん。情情報の可視化・分析ツールはプロ
グラムの知識が無くても使えて、豊富な
表現力を提供できるツールを
ご用意しています。

低価格気軽に、データ分析を
試す方法が必要です。

クラウドに興味はあるけど、
費用対効果が見えにくく
採用しにくい・・

いきなり大規模な
情報インフラの構築は
リスクが高い・・・

それがALLINONE

データ整理・結合ツール

簡単データ連携

DataSpiderを導入する前は、システムごとにプログラム開発や手作業でのデータ連携が発生していました。しかし、DataSpiderを使えば、あらかじめ用意された100種類以上の機能を使い、プログラムを新たに開発することなく、さまざまなシステムで利用しているデータを自分たちに都合の良い形にして連携させることができます。

豊富な接続先

DataSpiderは、接続先が非常に豊富で、接続できないことは稀です。各種データベース、アプリケーション、ネットワーク、ファイル、グループウェア、クラウドにノンプログラミングで、アクセスすることができます。コーザルデータなど自社にはない外部のデータの取り込みや、関係各社とのデータ接続など、さまざまな利用方法が考えられます。

高速データ通信

DataSpiderのメリットとして、データ連携の速さも挙げられます。GUIで作成した処理フローやデータフローは、DataSpider 内部でJava プログラムに変換後に処理実行するため、プログラムによる開発・実装と遜色ない高速な処理パフォーマンスを実現しています。

データベース・powered_by_amazon_web_services

用途に合わせて
容量をお選び頂けます。

ビッグデータを扱う予定なら、大量のデータも瞬時に検索して処理してくれるAmazon Redshiftを選択し、小〜中規模データを扱うのであれば、安価で処理の軽いAmazon RDS PostgreSQLを選択します。お客様の企業でどちらのデータベースを選ぶべきかは、相談しながら決めることができます。また、対象データの増減に合わせて、途中でサイズを変更することも可能です。

ビッグデータの分析によるメリット

「顧客情報の把握」「売上の増加」「コスト削減」です。本質は、情報の「可視化」「予測」「最適化」です。例えば、営業現場では、顧客の趣味嗜好や購入履歴はもちろん、販売している製品やサービスの売りどころなど、身をもって蓄積していた重要な情報が個人に委ねられるのは大きなリスクです。その情報を蓄積すれば、今まで感覚に頼っていた多くの知恵が数字で表され、営業を数学で考えることができるようになります。たとえそれが新人であっても、強力なツールがあれば根拠で乗り切ることができます。その結果、売上の増加や、教育コストの削減など、企業の成長を後押しすることができます。ビッグデータを活用し、もっとスマートなビジネスで暮らしを豊かに。

情報可視化・分析ツール

その時に必要なデータを
その場所で。

ダッシュボードダッシュボードは
欲しい情報を簡単に作成することができます。

ダッシュボード
Yellowfinのダッシュボードは、欲しい答えを得るのに最適な表現方法です。あなたのビジネスに注目し続け、自動でカバーし、見やすく画面に表示します。ダッシュボードは欲しい情報を簡単に作成することができるよう高度にカスタマイズされているので、ユーザーが欲しい情報を、欲しい時に、欲しい場所で表示させることができます。
社員ひとりひとりが、思いついたアイデアを分析するためにはダッシュボードは必要不可欠です。適切な情報にアクセスできることで、そのアイデアは説得力を持ち、会社の成長の糧になるはずです。

情報可視化50種類以上の魅力的なグラフィックツール

情報可視化
Yellowfinでは情報への気づきをあなたに与えるのに、ぴったりのツールです。誰でも、簡単に、必要なデータのパターンを可視化して、たくさんのデータから瞬時に傾向を特定し見抜きます。情報の可視化には、50以上の魅力的なグラッフィクツールを使うことができ、コーディングは必要ありません。さまざまな用途で分析を行いやすいように考えつくされた見事なグラフィックとチャートで、分析の現場へアイデアを提供します。

ストーリーボードSNSのようにスムーズなコミュニケーション

ストーリーボード
Yellowfinでは、分析結果を使って、訴求効果の高いプレゼンテーションを作成することができます。プレゼンテーションの中で、実際の分析結果を利用して表現が可能なため、スムーズにデータにアクセスし補足や質問への回答をスマートに行うことができます。チームメンバーに対して作成中のストーリーボードを共有することも簡単です。SNSでコミュニケーションを取るように、効率的にビジネスを進めることができます。

データ把握アラートも自由自在です。

データ把握
毎日ツールにアクセスし、分析の結果を見守る・・・それは、容易なことではありません。Yellowfinは、忙しいビジネスユーザのために、さまざまな工夫をし、大事なポイントを逃さずユーザに伝えることができます。アラート機能を使って、あらかじめ設定しておいた閾値からのブレを報告したり、毎週同じ形に成形されたレポートを必要な人々に配信したり、メールを使って必要な人へ、必要なタイミングで状況を通知します。また外部へ一部情報をWeb上で公開し、自社の信用を与えるためのツールとして利用することも可能です。

モバイル対応いつでもどこでも、欲しい時に欲しい場所で

モバイル対応
Yellowfinは、いつでも、どこでも、端末を選ばず必要なデータにアクセスすることができます。会議中にアクセスすれば、情報の「今」を共有することができますし、アイデアを思いついた場所が電車の中や喫茶店、はたまたトイレの中であっても、スマホやタブレットがあれば、瞬時に必要なデータをアクセスし手に入れることができます。Yellowfinは、あなたのアイディアにストップをかけることはありません。

Yellowfin

Yellowfin

ポイント

すぐに使えるオールインワン

DataSpider_Servista

Yellowfin

powered_by_amazon_web_services

分析対象が増えても安心

小さく初めて、大きく育てる。これは、BIに限らず、システム導入の理想とする姿ではないでしょうか。InfoCabina Yellowfin Cloudなら、小さいデータから大きなデータまで、お客様の希望に応じた、環境の変更が可能です。簡単なデータから初めて、視野を広げ、徐々に有益なデータを増やして多角的に分析を進めていきたい場合に、最初から大きな投資をすることなく、都度、扱うデータ量に見合った投資を行うことが可能です。

NTT-TXが
しっかりサポート

具体的な分析の方法についても、これまで数多くの分析を手掛けたNTT-TXの専門チームが、お客様に最適な方法をご案内し、有益なデータ分析が行えるようサポートすることができます。(オプション提供)

事例

ntt_docomo
株式会社NTTドコモ様

「Yellowfin」と「Amazon Redshift」により、わずか2か月でデータ分析環境を実現!

詳しく見る
株式会社日本パープル
株式会社日本パープル様

『失敗しない』『幸せになれる』ために決めたBI導入~意思決定のスピードアップを目指し、検討開始から2ヶ月でサービススタート~

詳しく見る

お問い合わせ

ソリューション・製品一覧へ

※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTテクノクロスのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。