多様な人材の活躍を可能にする「働き方改革」。そのための在宅勤務・テレワークは、企業経営の重要課題です。ProgOffice Enterpriseは、Skype for Businessと連携し、お客様の働き方改革を実現します。

スケジュールとプレゼンスで相手の状況が分かりやすい

電話帳一覧にスケジュール(Office 365)およびプレゼンス(Skype for Business、手動設定)を表示可能。在宅勤務やテレワークしている連絡相手の状況が分かりやすいので、連絡の効率もアップ。さらに、連絡相手が勤務していない時間なら電話発信をできなくするなど、業務時間外の連絡を防ぐことができます。

勤務時間外の不適切な利用を抑止

スケジュールなどの登録状況に応じて、ログイン制御が可能。勤務時間外の不適切な業務にProgOffice Enterpriseを使用することを防げます。

利用ログを勤怠管理に活用可能

ProgOffice Enterpriseは、各ユーザーごとに日々における最初の利用時刻、最終利用時刻を記録するので、勤務時間の管理に活用できます。

※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTテクノクロスのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ