Boxの概要と機能

Boxは全世界で7万4,000社以上が利用する企業向けのファイル共有サービスです。信頼性の高い電源とバックアップシステムを備えた複数のデータセンターを使用し99.9%の SLA と冗長性を実現します。
さらにboxは、 ISO 27001、ISO27018、SOC 1(SSAE 16)、PCI DSS、FedRampを取得し、ヨーロッパとアジアにおけるリージョン内のデータストレージで、世界中のお客様をサポートしています

Boxの機能内容
コラボレーション機能 box を使用すると、同じページを全員で共有でき、1 ヵ所でファイルの共有、編集、検討、承認ができます。 また編集時のリアルタイム通知やBox Notes を使った予定やチェックリストの作成も可能です。
ファイル共有機能 boxは大きなサイズのファイルを簡単に共有できます。またアクセスを制御したり、パスワードで保護したり、バージョンを管理したり、Word や PowerPoint のファイル形式をプレヴューで表示できます。
モビリティ機能 boxモバイルアプリを使用すると、あらゆるデバイスで、社内外のプロジェクトチームやお客様とファイルを安全に共有できます。 ローカルに保存してオフラインでアクセスすることも可能です。
セキュリティ機能 セキュリティを一元管理し、可視化できます。組織内外のアクセスおよび共有ポリシーを管理することで、データ損失のリスクを最小限に抑えることができます。
コンテンツ・マネジメント機能 ドキュメント、画像、ビデオなどを論理的にグループ分けできる分類機能や高度な検索を使用して検索結果にフィルタをかけることで、目的のファイルを迅速に検索できます。
プラットフォーム機能 NTTテクノクロスでは、boxが持つプラットフォームのインテグレーション機能を活用することで、お客様をトータルでご支援いたします。

Boxが支持される理由

セキュアなファイル共有

Boxはファイルの転送時および保管時の機密性と整合性を保護します。
ファイル転送時は高度なSSL/TLSで暗号化、保管時は256ビットAESでユーザに対する7段階のアクセス権を設定することができます。これにより、情報にアクセスできるユーザを適切に設定することが可能です。また、ユーザ認証についてのポリシー(パスワードの安全性要件、ログイン失敗回数、セッションの長さ、2要素認証の有無 など)を詳細に設定することができます。


ユーザにアクセス権を設定しアクセスをコントロールすることが可能


2段階認証による本人確認で不正アクセスをブロック

詳細なロギング・レポート機能
  • Boxではどのユーザが、いつダウンロードやアップロード、コメントの追加を行ったかなどのログを保存しています。これにより、Box内で発生するほぼすべての事象を追跡することができます。
    また、ユーザのログイン状況、ストレージの使用量、利用量の多いユーザなどの情報をレポートとして出力することができます。

NTTテクノクロスの優位性

Boxと他のサービスとの組み合わせによるエコソリューション連携実績が豊富です。
Box × Salesforce連携
「Box for Salesforce」などの機能を用いたインテグレーションにより、Salesforceの画面上でBoxに保存されたコンテンツに素早くアクセスすることが可能になります。
Box × データ連携
データ連携ツールである「SkyOnDemand」や「DataSpider Cloud」を用いることで、オンプレミス-クラウド間やクラウド-クラウド間でのデータ連携が可能になります。
Box × 認証連携
弊社クラウドセキュリティ製品「TrustBind」との組み合わせにより、シングルサインオン・2要素認証・アクセス制限など、不正アクセス防止のための認証強化を実現することが可能になります。

Boxトライアル開始までの流れ

Step1 ネットワーク構成変更
URLフィルタなどにより不要なWebサイトへのアクセスを制限している場合には、Boxへのアクセスを除外設定して頂く必要があります。(作業担当:貴社)
Step2 トライアル申請
URLフィルタなどにより不要なWebサイトへのアクセスを制限している場合には、Boxへのアクセスを除外設定して頂く必要があります。(作業担当:貴社)
トライアル開始
Step3 管理者アカウントの作成
管理者アカウントのパスワード等を設定し、トライアル環境へログオンできる状態にします。(作業担当:貴社)
Step4 トライアルユーザ作成
トライアルに参加するユーザのユーザアカウントを作成し、トライアル環境へログオンできる状態にします。(作業担当:貴社)

Boxのプランと価格

Boxには、3つのサービスプランがございます。
社内だけで基本機能のみをお使い頂く場合には、Businessプラン。
社外ユーザーライセンス無償として、基本機能のみをお使い頂く場合には、BusinessPlusプラン。
セキュリティ管理のカスタマイズ・システム連携を行いたい企業様や動画ストリーミングを活用したい企業様は、Enterpriseプランをおすすめしております。 詳細はお問い合わせください。

Boxのプラン内容の比較1ユーザー・月あたり
Business
  • 社内メンバーを中心とした利用を想定したプランで、社外ユーザ(外部コラボレータ)とのファイル共有が有償
  • バージョン履歴管理50世代まで
  • 外部システム連携に制限あり
¥1,800
Business Plus
  • 社内外のメンバーとのファイル共有を想定したプランで、社外ユーザ(外部コラボレータ)とのファイル共有が無償
  • バージョン履歴管理50世代まで
  • 外部システム連携に制限あり
¥3,800
Enterprise
  • ワークフロー機能や高度なセキュリティ機能が利用可能
  • バージョン履歴管理100世代まで
  • 外部システム連携に制限なし
¥4,200

Boxは、2017年8月現在で、以下のWebブラウザおよびデスクトップ/モバイルオペレーティングシステム(OS)の最新のメジャーリリースをサポートしています。

WEBブラウザサポート内容
Internet Exlorer IE 8以前のバージョンはサポートされていません。
IE 9のサポートは、2016年9月26日に終了しました。 この日付を過ぎると、IE 9のユーザーは、使用しているブラウザがサポートされていないため、サポート対象のバージョンにアップグレードするか、別のブラウザを使用する必要があることが通知されます。 サポート終了日から数ヵ月以内に、サポート対象のバージョンにアップグレードするか、別のブラウザを使用しない限り、IE 9からBoxへのアクセスは完全にブロックされるようになります。
IE 10のサポートは、2016年9月26日に終了しました。 この日付を過ぎると、IE 10のユーザーは、使用しているブラウザがサポートされていないため、サポート対象のバージョンにアップグレードするか、別のブラウザを使用する必要があることが通知されます。 サポート終了日から数ヵ月以内に、サポート対象のバージョンにアップグレードするか、別のブラウザを使用しない限り、IE 10からBoxへのアクセスは完全にブロックされるようになります。
Box Upload Widgetは、引き続きIE 10とIE 11でサポートされます。
Box Notesは、IE 11でのみサポートされています。
Boxでは、ブラウザの互換モードを公式にサポートしていません。
Microsoft edge Boxのドラッグアンドドロップは、Windows 10上のEdgeで機能していません。 右上の省略記号[…]をクリックし、Internet Explorerで開いてから、再びファイルをドラッグアンドドロップしてみてください。
Safari Mac OS X (以下のOSセクションで指定されているとおり)で機能する最近の2つのリリースバージョンモバイルブラウザ用のSafari on iOS 6以上。
Firefox 最近の2つのリリースバージョンをサポートしています。
Chrome 最近の2つのリリースバージョンをサポートしています。


※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTテクノクロスのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。
※文中に記載した会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。

ソリューション・製品一覧へ