情報セキュリティの要である特権ID管理。
特権IDは、強い権限を持つIDだからこそ、不用意に管理すると情報漏えいのリスクも非常に高くなります。 そのため、監査において、特権ID管理のチェックは非常に厳しくなっています。 実績豊富なNTTテクノクロスが問題解決のパートナーになります。

NTTテクノクロスの考える特権ID管理プロセス

特権ID管理プロセス
特権ID管理プロセス
申請管理
特権IDの利用申請・承認
  • 承認に基づいた特権ID利用
  • 利用申請・承認の記録
ID管理
権限付与
  • 承認に基づいた権限付与
  • アカウントの棚卸し
  • パスワードの定期変更
アクセス制御
特権IDの貸出し
  • 承認をした利用者だけに特権IDの貸出し
  • 特権IDの利用者特定
  • 特権IDのパスワード秘匿
ログ管理
点検・監査
  • 申請とログの突合せ点検
  • ログのモニタリング
  • 操作内容の記録と追跡

導入にあたって

NTTテクノクロスでは、1998年から製品提供を行い、お客様の要望に応じ都度製品拡張をしてまいりました。そのため日本独自のビジネス環境を踏まえた柔軟なシステム導入が可能です。 経験豊富な専門サポート部隊を自社内に設置し、導入後も万全のサポートを提供しています。
お客様環境に合わせたSI中心のモデルだけではなく、導入ノウハウを凝縮したモデルもご用意しています。
お客様の要件に合わせて豊富なノウハウを持つスタッフがサポートします。
導入にあたって
導入前
特権ID管理は、業務システム全体を管理する要です。
お客様の現状、要望について丁寧にヒアリングし、最適な解決策をご提案します。
・顕在的な課題は元より、潜在的な課題も徹底的に洗い出します。この工程は導入後の運用が定着するか否かに大きく関わるため取りこぼしがないよう重点的に進めます。
・洗い出した課題に対し、様々な事例で培った知識を基に最適な解決策をご提案します。
評価版ソフトウェアもご用意しておりますので、自社の運用に適応しているか事前にご確認いただくことも可能です。
導入時
管理対象とする業務システムは複数部署との調整が発生することもあり、計画的な導入が重要です。
豊富な経験と高い技術力でお客様に最適なシステム構築をお手伝いします。
・お客様の状況に合わせ、柔軟な計画をご提案いたします。スモールスタート構築や、評価導入から段階的に展開させていくことも可能です。
・導入時の移行作業、マニュアル作成、教育プログラムの作成など、お客様のご要望に合わせて柔軟に対応いたします。
導入後
システム運用方針の決定後は、特権IDのライフサイクルに則った確実な管理が重要です。
自社開発である強みを生かし、お客様の要望に責任を持って対応します。
・専門サポート担当がタイムリーに対応します。
・お客様からの相談内容は製品改善に活かします。
・監査プロセスでは、積極的にノウハウを蓄積し最新の監査対策をご提供します。

導入事例

様々な業種において、NTTテクノクロスを採用いただいています。お客様の成功事例はこちらです。
CSLGuard・ACTCenterの導入事例
 
iDoperation の導入事例

ソリューション・製品一覧へ