低ビットレートでも、高精細な360°動画を実現

パノラマ超エンジンは、360°映像などの
データ量の大きな映像の“見たい部分”のみ、高精細データを読み込むため、
低ビットレートでもストレスなく楽しむことができます。
「ストリーミングの360°動画は面白いけど、画質が粗い」こんな不満をよく聞きます。
容量が通常の4~5倍になる360°動画。
配信ではどうしてもビットレートを抑えるしかありません。結果、画質が粗い…。
そこでNTTは発想を変えてみました。
均等に配信するのではなく、見えていない所は低品質、見える所だけ高品質で送る。
このように、配信にメリハリをつけました。
2~3秒待っていただく「ちょい待ちきれい!」。
ストリーミングなのに360°動画をきれいに見られるようになりました。

概要 / 特徴

ズーミング機能

コンサートなど人数が多い映像では贔屓のメンバーが小さく映っていたりします。そこでズーミング機能を使えば、いわゆる”推しメン”だけを高画質でズームアップして追いかけることができます。 ワンアクションで拡縮も思いのまま。 好きなだけ心行くまで見つめてあげてください。

主な仕様

対応OS Android4.4以降/iOS8.1以降
開発環境 Android:Android SDK/Android NDK
iOS:Xcode
CPU ARM(NEON対応)

※ 本エンジンはNTTメディアインテリジェンス研究所の配信技術を使用しています。
※ 掲載画像はイメージサンプルです。

価格

パノラマ超エンジン お問い合わせください

ソリューション・製品一覧へ