DataSpider Cloud 連携アダプタ・トリガー

自動運用機能トリガー

作成したデータ連携処理は、トリガー機能によって、さまざまなタイミングで自動起動することができます。

  • スケジュールトリガー

    日次、週次、月次、年次でスクリプトを起動

  • インターバルトリガー

    一定間隔でスクリプトを起動(最小単位1秒)
    (起動する期間の指定も可能)

  • HTTPトリガー

    ブラウザ画面のボタンクリック時にスクリプトを起動

  • ファイルトリガー

    ファイルキャッシュ領域にファイルが配置されたときに起動

トリガー一覧

トリガー名称EntryBasicAdvance
スケジュール トリガー
ファイル トリガー
HTTP トリガー
Webサービス トリガー
DBトリガー
Azure Service Bus トリガー (●) (●) (●)
SAP トリガー - (●) (●)
Amazon Kinesis トリガー
HULFT Script トリガー -
  • ※●印は、ライセンスに含まれる標準トリガー機能です。
  • ※(●)印は、該当するアダプタを選択・購入いただくことで利用できます。

ソリューション・製品一覧へ