2016年12月01日

NTTソフトウェア株式会社(以下、NTTソフトウェア 本社:東京都港区港南、代表取締役社長:山田伸一)は、 オープンソース全文検索エンジン「Elasticsearch」を中核としたリアルタイム分析基盤を提供するElasticsearch株式会社 (以下、Elasticsearch社 本社:オランダ アムステルダム、CEO:Steven Schuurman)と販売代理店契約を締結しました。 ビッグデータ、IoT、AIを中心とした各分野で自社ソリューションとElasticsearch社の製品(以下、Elastic Stack)と組み合わせた新たなソリューションを創出していきます。



Elastic Stack Elastic Stack



近年、クラウドやビッグデータ/IoTの普及に伴い、多くの企業で膨大かつ多様なデータが蓄積できるようになり、 業務の効率化に留まらずビジネス課題の解決・ビジネス変革まで、幅広い分野でのデータ活用が期待されています。 しかし、膨大かつ多様化されたデータを活用するには、システム設計時のシステムリソース予測やデータ構造設計が困難であり、 拡張性や柔軟性を兼ね備えたシステム基盤が求められていました。

Elasticsearchは、データベースに蓄積された業務データや、センサデータ・ログデータ・ドキュメント・画像・動画など、 膨大かつ大量なデータをリアルタイムに検索し解析するために開発されたオープンソースソフトウェア(以下、OSS)です。 さらに、アーキテクチャとして拡張性や柔軟性もあらかじめ設計されていることから、 大量かつ従来データベースでは取扱い困難な構造化されていないデータを処理するシステム基盤として注目されています。

NTTソフトウェアは、以前からOSSの推進に力を入れ、OSSを扱う技術者を多く有し、OSSを組み込んだソリューションの提供も行っています。 このような背景から、Elasticsearchを活用したソリューション*1開発やAI技術によるIoTデータ分析・システム構築の提案を行ってきました。

この度の販売代理店契約を契機に、OSSであるElastic Stackを正式サポートできるようになり、 さらに自社ソリューションと組み合わせて新たなソリューションを創出することで企業におけるビッグデータ、IoT、AI活用を支援してまいります。

用語解説

*1:Elasticsearchを活用した自社ソリューション事例
【IoTデータ分析構築のご支援サービス】
概要:蓄積されたデータを収集・蓄積・見える化し、分析するためのサービスを、クラウド上に素早く構築することが可能です。 このなかで、AI技術に加え、KibanaやElasticsearchを活用してデータ分析によるサービスのためのシステムの具現化を支援いたします。 (/products/jubatus/

【プライベートクラウドトータルサポートソリューション】
概要:OpenStackを活用したクラウドのコンサルティングから構築、運用、保守までをトータルにサポートします。 このなかで、OpenStackやその周辺で動作するソフトウェアのシステムログを、 Elasticsearchを活用して蓄積・監視するソリューションを提供しています。 (/products/privatecloud/

※会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。

NTTソフトウェア株式会社の概要

NTTソフトウェアは、高度なネットワークテクノロジーとシステム構築力を基盤にICT経営戦略コンサルティングからシステム構築、 保守・運用に至るまでをトータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。 お客様の経営課題解決や要望に確実にお応えするため、付加価値の高い最適なソリューションをお客様とともに創り出し、提供しています。 (https://ntt-tx.co.jp/)

Elasticsearch株式会社の概要

Elasticsearch社は、構造化・非構造化データをリアルタイムに検索やログ分析を実現するソフトウェアプロバイダです。 日本国内で商用プラグインとテクニカルサポートを組み合わせたサブスクリプションの販売とコンサルティングサービスを提供しています。 (https://www.elastic.co/)