牛の行動をモニタリング「U-motion®︎」

メイン画像

U-motion®は、タグ1つで牛の行動をモニタリングするサービスです。タグに内蔵された複数センサで得られたデータをクラウドに収集・分析し、採食、飲水、反芻(はんすう)、動態、起立、横臥、静止の7つの行動を24時間365日リアルタイムに見える化します。

独自のロジックでこれらの行動データを分析することで、牛の発情、疾病兆候や起立困難等のアラート提供を行い、適切な処理(駆け付け等)や見回り軽減による牧場の生産性向上に役立ちます。

特徴

センサデータから牛の行動をリアルタイムに分析
牛の行動や状態を24時間モニタリング

牛の首につけた、複数センサを内蔵したタグ1つで牛を個体管理し、その行動や状態をモニタリングします。当社の「IoTデータ分析Suite」を利用して実現しています。また、乳牛、肉牛(肥育、繁殖)のどちらにも対応しています。

発情、疾病兆候や起立困難等をアラート提供

複数のセンサにより得られたデータを分析することで、牛の7つの行動を把握し、これらの組み合わせにより、牛の発情兆候、体調不良や疾病、起立困難等のアラートを牧場に通知します。

通知されたアラート内容に応じた適切な処理の判断支援(駆け付け、投薬、獣医を呼ぶ等)や、見回り軽減による牧場の生産性向上に寄与します。

安価な導入コストと豊富な導入実績

初期導入の費用不要で、利用料のみ(1頭あたり、数百円/月程度)で導入が可能です。また、国内で100牧場以上、数万頭の乳牛や肉牛へサービスを提供しています。

※U-motion®はデザミス㈱のサービスです。

イメージ1

システム概要

牛に取り付けたタグに内蔵された複数のセンサデータをクラウドに収集・分析し、「歩行」、「寝る」、「立つ」等、リアルタイムに牛の行動を分析する技術です。

イメージ2

アプリケーション画面

インターネット上に全ての情報がアップロードされるため、 PC のブラウザー、タブレット、スマートフォンなど様々なデバイスからデータ確認が可能です。

イメージ3

全国の生産農家から大量の牛のデータをリアルタイムに収集しており、そのビッグデータにより分析精度は日進月歩で向上を続けています。

ソリューション・製品一覧へ