SBOM運用で安心・安全を

昨今、企業にとってソフトウェアを利用することは必要不可欠です。

企業活動の安全性とコンプライアンスを確保するためには、ソフトウェアの構成を正確に理解することが大切です。

米国等では、ソフトウェア構成の管理方法としてSBOM(Software Bill of Materials)を作成し運用することが主流になりつつあります。

NTTテクノクロスでは、SBOMを利用したお客様のソフトウェア構成管理を全面的に支援いたします。

SBOMでできること

ソフトウェアのセキュリティリスクをどのように管理していますか?

ソフトウェアの複雑化が進む今日、その内部に何が組み込まれているかを把握することは、開発者にとっても、ユーザーにとっても一層困難になっています。

サプライチェーン攻撃やライセンス違反のリスクは増大し、ソフトウェアのセキュリティは大きな課題となっています。

しかし、ソフトウェアの構成要素を明確にすることは、時間と労力を多分に要する作業です。お客様のビジネスでは、この不透明なリスクをどのように管理していますか?

SBOMを利用して安全なソフトウェアサプライチェーンを構築できます

SBOMを利用してソフトウェアの構成要素を可視化し、セキュリティ脅威やライセンス違反のリスクを検出できます。

NTTテクノクロスの構築するSBOM可視化・脆弱性可視化システムによって、煩雑な手作業を削減し、自動化による効率的なソフトウェア構成管理を実現します。

お客様のソフトウェア開発プロセスや運用プロセスに透明性と信頼性をもたらし、ビジネスを保護するための強力な盾となります。

今こそ、SBOMで安全なソフトウェアサプライチェーンを構築しましょう。

サービス紹介

SBOM作成支援

SBOM作成をご支援します。

SBOM作成手順の提供

お客様内のソフトウェアの使用状況に応じた最適なSBOM作成手順を提供します。

SBOM作成代行

お客様側でSBOMの作成が難しい場合に、当社側でSBOMを作成します。

SBOM運用(可視化・脆弱性)支援

SBOMを可視化することでソフトウェアに含まれる部品をわかりやすく理解したり、使用されているソフトウェアの脆弱性を発見することに繋がります。当社ではこれらの運用をご支援します。

SBOM運用のための環境構築支援

SBOMを運用するための環境を御社内に構築するのをご支援します。

SBOM運用のアドバイス

当社のセキュリティエキスパートがSBOM運用におけるアドバイスを行います。

SBOM運用のアフターフォロー

運用開始後も継続的なサポートとアフターフォローを提供し、お客様のビジネスを支え続けます。

SBOM作成・運用支援ならおまかせください

まずはお気軽にご相談を

 

※サービス開始は4月下旬を予定しております。

選ばれる理由

脆弱性診断と監視の専門知識

脆弱性診断と監視に関する豊富なノウハウを蓄積しています。脆弱性の早期発見と対応を可能にするために、最新の脅威情報を常に追跡しています。

これにより、お客様のソフトウェア資産を継続的に保護します。

ソフトウェア開発サイクルへの統合

SIerとしての経験を活かし、SBOM運用を開発プロセスにシームレスに組み込むことで、開発初期段階からセキュリティを考慮した製品を提供します。

これにより、サービス開始後のセキュリティリスクを大幅に削減し、ソフトウェア品質の向上に貢献します。

標準化への取り組み

業界標準化への積極的な取り組みにより、常に最新のSBOM関連の標準やプラクティスを取り入れています。

これにより、お客様が国際的な基準に準拠したセキュリティ対策を実施できるよう支援します。

NTTテクノクロスは、これらの強みを活かして、

お客様のソフトウェアセキュリティを確実に向上させるための

信頼できるパートナーであり続けます。

ソフトウェアセキュリティにお悩みの方

まずは、私たちにご相談ください

 

※サービス開始は4月下旬を予定しております。

ソリューション・製品一覧へ