2023年03月01日

NTTテクノクロス株式会社

 NTTテクノクロス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:桑名栄二 以下、NTTテクノクロス)は、Great Place to Work® Institute Japan(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒川陽子)が実施する2023年3月度の「働きがい認定企業」において、昨年に引き続き「働きがいのある会社」に認定されました。 

 

 NTTテクノクロスでは、2021年11月に制定された「NTTグループサステナビリティ憲章」のもと、社員の多様な価値観や個性を尊重し、一人ひとりが自分らしくイキイキと働くことができるよう、多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組んでいます。

 具体的には、コアタイムなしのスーパーフレックス制度やリモートワークなどの柔軟な働き方を支援する制度をはじめとして、育児中や介護中の社員が仕事と両立することを支援するコミュニティ活動などを行っています。また、人材育成を最重要経営テーマとして掲げ、社員のキャリア形成につながるさまざまな研修(自己理解、チームビルディング、スキル向上、など)の実施や、資格取得支援(学習や受験の支援)に努めています。
※「働きがいのある会社」実現に向けたNTTテクノクロスの取り組みは、採用ページ(https://www.ntt-tx.co.jp/ri/recruit/)別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 今後もNTTテクノクロスでは、社員のさらなる働きがいの向上を図り、コーポレートメッセージである「Crossing makes the Future. まじわる力で みらいを創る」のもと、NTTの研究所の技術を軸に、世の中の先端技術やサービスをかけ合わせ、お客様へ新たな価値を提供していきます。 

「働きがい認定企業」について


 働く人へのアンケートの結果を基に、一定レベルを超えた会社を、優れた職場文化に基づいた「働きがいのある会社」であることをGreat Place to Work® Institute Japanが正式に認定するものです。  

Great Place to Work ® Institute Japanについて


 Great Place to Work® Instituteは、世界約100ヵ国に展開し、「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査・分析、各国のHPや主要メディアなどで発表しています。米国では、1998年より「FORTUNE」を通じて毎年「働きがいのある会社」ランキングを発表しており、同国ではこのランキングに名を連ねることが「一流企業の証」として認められています。日本においては、株式会社働きがいのある会社研究所がGreat Place to Work® Instituteよりライセンスを受け、Great Place to Work® Institute Japan(GPTWジャパン)を運営しています。

用語解説・注釈


* 記載されている商品名・会社名などの固有名詞は一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。