2022年03月01日

NTTテクノクロス株式会社

NTTテクノクロス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:桑名栄二 以下、NTTテクノクロス)は、Great Place to Work® Institute Japan(本社:東京都品川区、代表取締役社長:荒川陽子)が実施する「働きがい認定企業」の発表において、2022年3月度の「働きがいのある会社」に選出されました。(「働きがい認定企業」紹介ページ https://hatarakigai.info/ranking/certified_companies/0301_541.html別ウィンドウで開きます

NTTテクノクロスは、先端技術を人に優しいかたちにすることで、お客さまとともにその先の社会への貢献をめざすとともに、社員の多様な価値観や個性を尊重し、一人ひとりが自分らしくイキイキと働くことができるよう、多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組んでいます。

具体的には、コロナ禍以前から在宅勤務制度を導入しているほか、コアタイムなしのスーパーフレックス制度など柔軟な働き方を支援する制度を設けています。また、男性の育休推奨やLGBTQへの取り組みなどに向けた制度の拡充に加え、さまざまな研修の実施や資格取得支援にも努めています。

「働きがいのある会社」実現に向けたNTTテクノクロスの取り組みは、採用ページ(https://www.ntt-tx.co.jp/ri/recruit/別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

「働きがい認定企業」について

働く人へのアンケートの結果を基に、一定レベルを超えた会社を、優れた職場文化に基づいた「働きがいのある会社」であることをGreat Place to Work® Institute Japanが正式に認定するものです。

Great Place to Work® Institute Japanについて

Great Place to Work® Instituteは、世界約60ヵ国に展開し、「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査・分析、各国のHPや主要メディア等で発表しています。米国では、1998年より「FORTUNE」を通じて毎年「働きがいのある会社」ランキングを発表しており、同国ではこのランキングに名を連ねることが「一流企業の証」として認められています。日本においては、株式会社働きがいのある会社研究所がGreat Place to Work® Instituteよりライセンスを受け、Great Place to Work® Institute Japan(GPTWジャパン)を運営しています。