利用シーン Scene

Web会議中に「相手に言葉がしっかりと伝わっていないかも・・・」と感じたなら

「ダブルトーク」という言葉をご存じでしょうか?
「ダブルトーク」とは、Web会議や電話会議などで「双方が同時に発話している」状態のことです。
例えば、対面で話している場合、多少発言が重なってしまってもお互いの発言が理解できるため、スムーズにコミュニケーションが進みます。一方、Web会議では、聞こえてくる相手の声がつぶれたり、音声が揺らいで聞き取りづらく何度も聞き返す、といった経験をしたことはありませんか?
そのWeb会議での「ダブルトーク」問題を解消できるのが、NTTテクノクロスのマイクスピーカー「R-Talk 950/900」です。

お客様の課題 - 活発に発言しあえるWeb会議だからこそ、お互いの発言が聞き取りづらい

今や多くの企業や業種で、Web会議は日常的に利用する業務ツールとなり、様々な利用シーンで活用されています。Web会議ソリューション自体の進化も目覚ましく、日常業務の打合せからお客様との会議まで、Web会議は活発な議論の場として利用されています。
その際に、例えばパソコンとマイクスピーカーを繋ぎ会議室などで行うWeb会議の場合、問題となるのがダブルトーク時の会話品質の低下です。マイクスピーカー製品には、相手の声との干渉を起きにくくする「エコーキャンセラ」という機能が通常備わっていますが、この機能によりダブルトーク時の音声が聞こえづらくなるという現象が発生してしまいます。
せっかく議論が盛り上がってきたのに、肝心のところで双方の会話が聞き取りづらくなると、議論に集中できなくなってしまいますね。

マイクスピーカーは、「複数名が参加するWeb会議」で多く用いられるため、ダブルトーク時の「最適なエコーキャンセル」ができるかどうかで、Web会議のコミュニケーション品質が格段に違ってきます。

●Web会議で、相手と同時に話した時に声が聞こえづらいと感じたことありませんか?

R-Talkによる解決 - 進化したエコーキャンセラ技術で対面会議のような、はっきりとした会話を!

NTTテクノクロスのマイクスピーカー「R-Talk 950/900」は、NTT研究所の先進的なエコーキャンセラ技術「ダブルトークロバストエコーキャンセラ技術」を採用することで、ダブルトーク性能を大きく向上させました。これにより「会話品質の向上」「会話のストレス低減」を実現し、会話のキャッチボールを快適に行えるWeb会議環境をご提供します。特に、話す声と聞こえる声が重なりやすくなる「お互いに複数の参加者がいる会議」などの場合に、R-Talk 950/900をそれぞれ拠点毎にご利用頂くと、より導入効果を体感いただけます。

●R-Talk 950/900があれば、Web会議で白熱した議論でもしっかりと相手と会話のキャッチボールができます。

「Web会議の会話品質向上」だけじゃない「R-Talk 950/900」

「R-Talk 950/900」は、Web会議の会話品質を重視するお客様や、ご利用中のWeb会議機材の改善を望まれているお客様にご評価頂いております。
付属USBケーブルでパソコンに接続するだけですぐに使えること。またUSBケーブルからでも給電可能なため、ACアダプターが不要なことも手軽に利用できる大きなポイントです。
また、R-Talk 950ではBluetoothに対応したスマートフォン/タブレットとも無線接続が可能です。モバイルバッテリーを併用すれば、電源確保の難しい場所や屋外でもお使いいただけます。
最後に「R-Talk 950」は、固定電話回線(電話機)に直接接続できることも特長です。インターネットがない環境でも、複数人が参加する電話会議環境を「R-Talk 950」だけで簡単に実現できるのは、大きなメリットです。

まずは無料貸出で、その実力をお試しください。

●Web会議で会話のキャッチボールを快適に行える「R-Talk 950」(左側)、「R-Talk 900」(右側)

Web会議での会話品質向上をぜひ体感してください!

無料貸出