お問い合わせ

超高臨場映像ソリューション

超高臨場映像ソリューションはさまざまなシーンで没入感のあるリアルタイム映像体験をご提供します。
人物像を抽出し目の前に再現する「イリュージョナリィ人物再現」、超ワイド映像に囲まれその場にいるような空間を再現する「ウルトラリアリティ空間再現」のラインナップをご用意しております。

超高臨場映像ソリューションとは

NTT独自技術Kirari®を活用し、「イリュージョナリィ人物再現」は『任意背景リアルタイム被写体抽出技術』、
「ウルトラリアリティ空間再現」は『サラウンド映像合成技術』
『超高臨場メディア同期配信技術(AdvancedMMT)』により実現しています。

エンタープライズ向け
活用例

多地点リアリティセミナー

クロマキーなしにセミナ講演者の人物像動画を様々なロケで抽出、
あたかもその場所で講演しているようなセミナーをリアルタイムに実現します。

セミナーをリアルタイムに実現

超高精細モニタリング

航空、船舶、農業など広視野角かつ繊細な監視作業が必要な現場において、
高精細ワイド映像により遠隔からの正確な監視を実現します。

視野角180度の高精細映像をリアルタイムで生成 複数の4K映像に再構成して出力 遠隔からの正確な監視を実現

※ 活用例の写真はイメージで、実際の例ではありません。


新しいライブ・エンターテイメント
これまでにない超高臨場感を実現します。

エンターテインメント向け
活用例

バーチャルリアリティ
パフォーマンス

  • リアルタイムに人物像を抽出、ライブパフォーマンスを任意の場所に再現します。
  • 抽出した人物像をアーカイブすることで、時間を超えたリアルパフォーマンスを再現します。(伝統芸能保全などにも活用)

ライブパフォーマンスを任意の場所に再現

リアリティ ビューイング

  • 鮮やかに競技場俯瞰映像を構築し、あたかも競技場で観戦するかのようなパブリックビューイングを実現します。
  • ライブステージ全体を再現、複数拠点同時リアルパフォーマンスを実現します。

複数拠点同時リアルパフォーマンスを実現

※ 活用例の写真はイメージで、実際の例ではありません。


資料請求・お問い合わせは、
お気軽にどうぞ

お問い合わせフォームへ
「kirari®」は日本電信電話株式会社の登録商標です。
その他会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。