VR Danger prediction trainingVR危険予知トレーニング

危険予知トレーニングとは

KYT(危険予知トレーニング)は、職場や作業の状況のなかにひそむ危険要因とそれが引き起こす現象を、職場や作業の状況を描いたイラストシートを使って、また、現場で実際に作業をさせたり、作業してみせたりしながら、小集団で話し合い、考え合い、分かり合って、危険のポイントや重点実施項目を指差唱和・指差呼称で確認して、行動する前に解決する訓練です。

VR-KYTでは、作業現場をVR空間で再現します。従来のイラストシートをVR空間に置き換え、VRヘッドセットを付けて作業者が危険個所を指摘します。指摘した危険個所は回答として保存することができるため、PCを用いて各作業者が指摘した危険個所を小集団内で共有しながらトレーニングすることが可能です。KYTにVR技術を取り入れることで、作業環境イメージをより具現化することで、危険予知の幅を広げます。

特徴

概要

コンテンツ

特徴

VR-KYTは、KYTを受ける側の問題解決能力向上を図るだけでなく、運営側の教育意図を反映できる工夫を取り入れています。

受講者のメリット

・イラストシートからVRにすることで、地面の段差を確認することができるなど、「奥行き」「高低差」「角度」などの状況を現場と同じ感覚で確認することできます。

・学びたいポイントがあるものの、都度現場に行くのは困難ですが、VRであれば時間や場所を選ばず受講者の好きな時間に受講することができます。

運営者のメリット

・梯子作業現場、鉄塔荷上げ作業現場、クレーン荷上げ作業現場、所内作業現場など、豊富なバリエーションが揃っており、コンテンツは順次追加されていくため、コンテンツの陳腐化を防ぎKYTのマンネリ化を防ぎます。

・個人毎のKY実施結果がデータとして残るため、作業員一人ひとりの理解度も当然ながら、小集団としてのKY実施結果の把握も容易に行えることができます。

概要

KYTコンテンツとしての工夫

・各コンテンツ作業現場を複数の視点から見られるよう5から10の視点の切り替えが行えます。

・受講者毎に危険予知ポイントをチェックし保存することができます。

・保存した危険予知ポイントをPCに転送し、チーム内で参照することができます。

教材としても活用可能

・受講者のレベルには依存せず新人研修や新規入場者研修などへの利用ができます。

・初級危険予知ポイントを表示、解説機能を有し各種研修での教材としても利用可能です。

・コンテンツの内容は、ポイントを絞った内容に編集可能です。

危険体感コンテンツとセットでより効果をアップ

「危険予知トレーニング」のコンテンツは、「危険体感コンテンツ」のトレーニング用コンテンツとして提供されています(一部コンテンツを除く)「危険体感コンテンツ」で怖い!を体験することで感受性向上を行い、その後「危険予知トレーニング」で繰り返し危険の予知を行い危険探求性を高めることができ、体と頭で知識習得を行うことで、安全意識の向上をより効果的に行うことができます。

コンテンツ一覧

Contents 01

梯子作業坂道階段コンテンツ

梯子作業坂道階段コンテンツ

視点切り替え

梯子作業坂道階段コンテンツ2 梯子作業坂道階段コンテンツ3 梯子作業坂道階段コンテンツ4
坂道階段における梯子作業を再現したVR-KYTコンテンツです。
急な階段での梯子設置個所やアウトリガーなどに危険個所を盛り込んでいます。

Contents 02

梯子作業路地河川コンテンツ

梯子作業路地河川コンテンツ

視点切り替え

梯子作業路地河川コンテンツ2 梯子作業路地河川コンテンツ3 梯子作業路地河川コンテンツ4
路地河川における梯子作業を再現したVR-KYTコンテンツです。
河川から立て掛け箇所や家屋への立て掛け箇所などに危険個所を盛り込んでいます。

Contents 03

クレーン荷上げ作業コンテンツ

クレーン荷上げ作業コンテンツ

視点切り替え

クレーン荷上げ作業コンテンツ2 クレーン荷上げ作業コンテンツ3 クレーン荷上げ作業コンテンツ4
クレーン荷上げ作業を再現したVR-KYTコンテンツです。
荷上げする荷物や保安施設配置箇所などに危険個所を盛り込んでいます。

Contents 04

所内作業コンテンツ

所内作業コンテンツ

視点切り替え

所内作業コンテンツ2 所内作業コンテンツ3 所内作業コンテンツ4
所内作業を再現したVR-KYTコンテンツです。
開口部作業箇所や脚立作業箇所などに危険個所を盛り込んでいます。

Contents 05

鉄塔荷上げ作業コンテンツ

鉄塔荷上げ作業コンテンツ

視点切り替え

鉄塔荷上げ作業コンテンツ2 鉄塔荷上げ作業コンテンツ3 鉄塔荷上げ作業コンテンツ4
鉄塔荷上げ作業を再現したVR-KYTコンテンツです。
地上での荷上げ、昇降中やプラット作業箇所などに危険個所を盛り込んでいます。
vrアイコン

VR 安全意識向上サービス

各種お申し込み・お問合わせはこちら

  • ホーム
  • VR 危険体感コンテンツ
  • VR 危険予知トレーニング
  • 導入までの流れ
  • 導入費用
  • 導入事例

  • よくある質問
  • お問い合わせ