IT資産管理をおこなう
3つの理由

  • 理由1 コンプライアンスの強化 法的および規制上のリスクや、社会的失墜のリスクを低減
  • 理由2 情報セキュリティの向上 情報漏えいや、ウイルス感染を防止
  • 理由3 ITコストの最適化を実現 IT資産の調達・導入・維持運用コストを最適化

導入実績

  • 株式会社 伊予銀行
  • 株式会社 キーウェアソリューションズ

CASE

事例から見るiTAssetEyeの
導入効果

IT資産管理台帳の更新業務における
削減稼働

3,900時間/年

IT資産の棚卸業務における削減稼働

850時間/年

5000名規模のお客様のケース

しかも

棚卸のたびに毎年発生していた

IT資産の
紛失が0件に!

なぜ iTAssetEyeを
導入するだけで、
これだけの効果が出るのか?

特長

  • IT資産の全数を管理可能

    クライアント端末、周辺機器、タブレット、スマートフォン、サーバ、在宅勤務用の自宅PCなど全てのIT資産を一元的に管理することが可能です。

  • IT資産管理稼働を徹底削減

    人事異動の際に発生する管理組織や所有者情報の変更をサポートします。また、PCの不適切利用や契約期限などのITリスクを自動検知することで運用者の稼働を大幅に削減できます。

  • 企業や組織ごとの文化に対応

    資産の更新、参照範囲のレベルを組織とロールの組み合わせで自由に設定することができるため、日本企業の風土に合わせた柔軟な運用が可能です。

  • 内部統制へのこだわり

    台帳更新の際の承認機能や証跡管理機能など、販売数No.1を誇る内部統制製品で培ったノウハウを詰め込んでいます。統制を高めながら効率的にIT資産を管理する機能を提供します。

  • 直感的な操作画面

    直感的で使いやすい操作画面で、管理者だけでなく社員の方も負担なく台帳を利用することができます。

  • Excelからの解放

    元情シス担当者が設計に携わっているため、システム構成情報の管理や棚卸の際の確認結果報告もすべてiTAssetEyeのWEB上で実施できます。

しかもしかも

専業コンサルタント
運用経験者の視点
バランスよく盛り込んでいます。

iTAssetEyeはインベントリツールと連携することで、
"内在するリスクの低減"および"運用や調達コストの削減"をサポートします。

概要図概要図

iTAssetEyeの機能を詳しく見る

機能
  • 台帳

    現在保有しているIT資産情報(誰が/どの端末で/どのソフトウェアを利用しているか)を正しく管理する機能です。管理台帳の変更履歴を記録し、Web画面から簡単に参照できます。また、パッチやドライバーを自動で管理対象外とする機能や、スイート製品など複雑なライセンスを管理する機能を搭載しています。

  • 棚卸

    管理台帳に登録されているハードウェアやライセンスなどの資産の現物確認結果を効率的に報告する機能です。「ワークフロー申請/台帳登録/Excelアップロード」の3つの報告手段をご用意しております。また、インベントリが連携された資産は「自動的に棚卸完了」とすることもできます。

  • ワークフロー

    ライセンスやハードウェアの利用(台帳情報変更)に関する申請機能です。承認された情報は、リアルタイムで管理台帳に更新されるため、「誰が、どの端末で、何のソフトウェアを、誰の許可の基で利用しているか」をリアルタイムに正しく管理できます。

  • アラート

    台帳情報とインベントリ情報を突き合わせ、是正すべきITリスクを管理者や利用者に通知する機能です。「ライセンス超過利用」や「保守期限切れ」など、19種類のアラートをご用意しており、常に正しい状態でIT資産を管理し続けられます。

  • レポート

    台帳情報とインベントリ情報を突き合わせ、ライセンスの利用状況をレポート出力する機能です。レポートの情報はエクセル形式でエクスポートできるため、お客様の各種報告用データとしてもお使いいただけます。

  • ダッシュボード

    台帳情報を集計し、IT資産の数や利用状況をグラフで表示する機能です。月々のIT資産の推移を見える化することで、目標に対する進捗の確認や、傾向分析にお使いいただけます。

  • 権限設定

    各機能のアクセス権限を設定する機能です。ロールとスコープを組み合わせることで、現在の役割や管理範囲を変える必要がありません。グループ企業でも十分にご利用いただけます。

  • その他設定

    ユーザ、組織、設置場所、ソフトウェア辞書、認証方式など、各種マスタを設定する機能です。また、人事異動や組織整備の際に資産情報も自動的に変更する設定が可能です。

動作環境
  • クライアント環境

    対応ブラウザ
    Internet Explorer 11
    Microsoft Edge(最新版)
    Google Chrome(最新版)
  • サーバ環境

    対応OS
    Windows Server 2016
    データベース
    SQL Server 2017(Express / Standard / Enterprise)
    アプリケーション
    Internet Information Services 10.0
    ハードウェア
    PC/AT互換機(CPU 2GHz 8コア以上・メモリ 16GB・HDD 1TB)

エディション一覧

お客様のニーズに合わせたプランをご用意しております。

iTAssetEye エディション別の特長

  • iTAssetEye

    管理台帳機能とライフサイクル機能を持つ台帳ツールです。IT資産を全般的に管理したい企業向けのモデルです。

  • iTAssetEye Lite

    ハードウェア資産に特化した管理をしたい企業向けのエントリーモデルです。標準版と比較して、安価で早く管理を始めることができます。

  • ACT Center PIM連携オプション

    特権ID 管理ソリューション「 ACTCenter 」と連携し、サーバ情報を管理します。iTAssetEye と同様の機能をご提供します。
    ※別途 ACTCenter が必要です。

iTAssetEye エディション比較表

概要 iTAssetEye iTAssetEye Lite ACT Center PIM
連携オプション
台帳
※システム/ハードウェア台帳のみ
ワークフロー
アラート
※ハードウェア台帳関連のみ
レポート
棚卸
ダッシュボード
インベントリ
権限
認証
※ローカル/LDAPどちらかを選択
設定
マスタ
費用
(サブスク)
ハードウェア資産1,000台
2,300,000円/年
ハードウェア資産500台
500,000円/年
サーバ200台
880,000円/年

iTAssetEyeに関するお問い合わせ・資料請求は
こちらからお気軽にご相談ください

サービス一覧

NTTテクノクロスではIT資産管理ツールをご検討されている方や、管理のためのポイントを知りたい方などに向けて、各種サービスをご用意しております。

IT資産管理アセスメント(無料)

お客様社内のIT資産管理状況を無料で診断するサービスです。
ご提供するヒアリングシート(アンケート形式)に現在の状況をご記入いただき、その内容をもとに、診断結果を送付します。

お客様社内のIT資産管理状況を無料で診断するサービスです。
ご提供するヒアリングシート(アンケート形式)に現在の状況をご記入いただき、その内容をもとに、診断結果を送付します。

あなたの会社のIT資産管理状況を無料で診断!

  • 診断は無料

    お客様のIT資産管理の現状についてプロの目線で無料診断を行います。

  • 6つの評価軸

    IT資産管理で重要となる6つの評価軸でスコア評価します。稟議などにもそのままご利用いただける内容です。

  • かんたん回答

    診断のための対応は、ご提供するアンケート形式のヒアリングシートからご回答いただくだけです。約2週間程度で結果をご連絡します。

IT資産管理アセスメントについて詳しく見る

レポート(イメージ)

お客様のIT資産管理の現状を各評価軸ごとに分析し、100点満点で評価します。現在の管理状況がどのようなレベルにあるのか、また評価の結果から改善案や改善のための対応指針などをご提案します。

レポート(イメージ)レポート(イメージ)
お申し込み後のステップ

IT資産管理アセスメントにお申し込みいただいたあと、約3週間でお手元に診断結果をお届けいたします。

※ヒアリングシートのご返答タイミングによっても前後いたします。

お申し込み

必要情報を入力し、お申し込みください。

ヒアリングシートの送付

お申し込みのメールアドレスにヒアリングシートを送付いたします。

2営業日以内

ヒアリングシートのご返送

ヒアリングシートを記載し、ご返送ください。

1週間以内

診断結果の送付

診断結果のpdfファイルをメールにて送付いたします。

2週間以内

ワークショップ(有料)

お客様のIT資産管理において想定される課題をどのように解決していくのか、具体的な手法や事例を元にケーススタディしながらトレーニングするプログラムです。
IT資産管理の業務に携わっている方やこれから携わる方などにおすすめです。

お客様のIT資産管理において想定される課題をどのように解決していくのか、具体的な手法や事例を元にケーススタディしながらトレーニングするプログラムです。
IT資産管理の業務に携わっている方やこれから携わる方などにおすすめです。

  • IT資産管理コース

    IT資産管理のためのワークショップを、基礎編、棚卸編、対象定義編、戦略・計画策定編、サーバ・システム管理編と5つのコースに分けてご用意しています。

  • IT会計コース

    IT会計管理に向けてITサービスの価値を定量的に可視化する目的と方法を習得するためのコースをご用意しています。

ワークショップについて詳しく見る

各種コース

IT資産管理コースとIT会計コースの全6コースのご用意があります。
1コースからお申し込みができ、お申し込みいただいたお客様専用の枠の中で、
専門のコンサルタントからしっかりと時間をかけて研修を受けることができます。

1コース:200,000円(4時間)

コース概要コース概要
お申し込み後のステップ

ワークショップにお申し込みいただいたあと、日程調整やお支払いに関するご連絡をいたします。

お申し込み

必要情報を入力し、お申し込みください。

実施日程やご注文の調整

ワークショップの実施日程やお支払いに関する調整をいたします。

ワークショップ実施に関するご連絡

当日のURLや注意事項などをご連絡いたします。

ワークショップの実施

お客様専用の枠内でのお時間となりますので、様々な疑問や課題をディスカッションください。

お支払いに関するメール送付

請求書を発行いたします。

NTTテクノクロス公認パートナーからのメッセージ

ソフトウェア資産の管理はもちろんのこと、
棚卸機能を十分に備え、日々の正しいデータ整備に役立つ本格的IT資産管理の台帳ツールです。

ハードウェア資産、ソフトウェア資産、ライセンス管理といったIT資産管理の標準機能だけでなく、企業が課題としているシステム情報の構成管理機能が拡張され、棚卸機能と連携することで、システム単位での管理にも有効性が高いツールといえます。

知見のあるメンバーによる
手厚いサポートも、
おすすめする理由の一つです。

甲田 展子氏

株式会社アエルプランニング

株式会社アエルプランニング
代表取締役
甲田 展子氏

お問い合わせ・資料請求

※入力フォームが表示されない場合はページを再読み込みしてください。