ソフトウェア資産管理ソリューション iTAssetEye

iTAssetEyeは、ソフトウェア資産管理ツールです。インベントリ情報を使って、お客様の利益を生み出します。

概 要

iTAssetEyeは、管理台帳 および ライフサイクル機能を保有しているだけでなく、管理者の稼動負担を軽減する当社独自の機能を用意しています。

現在、ご利用中のインベントリツールと連携することにより、今まで以上にソフトウェア利用における”リスクの低減” および ”運用や調達コストの削減” をサポートします。

iTAssetEye概要図

特 長

管理台帳
  • ソフトウェア資産管理に必要な4つの台帳(ハードウェア/ソフトウェア/ライセンス/関連部材)を用いて、お客様が保有している資産、運用ルール、利用許可記録を正しく管理する機能です。
  • 台帳情報のインポート/エクスポート機能や任意項目など、運用管理者の管理稼動を低減する機能が盛り込まれています。

 

ワークフロー
  • 利用者が、ライセンスの利用/返却を申請する機能です。
  • 在庫があり、利用を許可されたソフトウェアのみ申請することができます。

 

アラート
  • 是正すべきIT資産リスクを利用者と管理者へメールとホーム画面で通知する機能です。
  • 10種類以上のアラートの中から、運用に合わせて、通知するアラートを設定することができます。

 

レポート
  • 台帳情報とインベントリ情報を突き合わせ、ライセンスの利用状況をレポート出力する機能です。
  • 各管理台帳のエクスポート機能と合わせてお客様の各種報告用データにお使いいただくことができます。

 

機能一覧

利用・返却申請
(ワークフロー)
  • ライセンスの利用申請/返却申請/承認
  • 利用可能なソフトウェアカタログの設定
  • 承認ルートの設定
  • メール通知
ハードウェア管理
  • 管理対象とするハードウェアの登録/変更/一覧表示/詳細表示
  • 任意項目の設定
  • 棚卸し
ライセンス管理
  • 管理対象とするソフトウェアの登録/変更
  • 台帳自動登録
  • ソフトウェアグループの設定
  • 保有するライセンスの登録/変更/一覧表示/詳細表示
  • 購入形態・利用形態・種別・付帯条件などの使用許諾条件の管理
  • 関連部材・付帯情報(保守期間、購入額)の登録/変更
  • 任意項目の設定
  • 棚卸し
  • 「保有ライセンス」と「利用デバイス・利用ユーザ」の個別割当/割当解除
アラート/レポート出力
  • アラート通知(12種類)
  • アラートの配信設定
  • 保有ライセンスごとの保有数/割当数/利用(インストール)数/過不足数をレポート出力(EXCEL出力可)
マスタ
  • マスタ情報の設定(ユーザ/組織/設置場所 他)
  • 独自認証/LDAP認証(Active Directory/OpenLDAP)
  • ソフトウェア辞書の取込み
  • 他社インベントリ情報の取込み

動作環境

システム構成

iTAssetEyeシステム構成

動作環境

クライアント環境
対応ブラウザ(*1) Internet Explorer 10/11
Microsoft Edge
サーバ環境
対応OS Windows Server 2012 R2/2016
データベース SQL Server 2014/2016(Express / Standard / Enterprise)
アプリケーション Internet Information Services 8.5/10.0
ハードウェア PC/AT互換機(CPU 2GHz 4コア以上・メモリ8GB・HDD 200GB)

※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTテクノクロスのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。
※(*1)対応ブラウザは、Google Chromeについても動作確認を行っておりますが、一部、表示の乱れや動作が正常に行われないことがあります。

ソリューション・製品一覧へ