情報畑でつかまえてロゴ
本サイトは NTTテクノロスが旬の IT をキーワードに
IT 部門が今知っておきたい最新テクノロジーに関する情報をお届けするサイトです

AndroidNの世界(DeveloperPreview2編)

今回は、Android OSの最新バージョンであるNについて、開発者向けの次のバージョンとなるDeveloper Preview 2をご紹介します。

はじめに

こんにちは。NTTソフトウェア株式会社の神原です。Androidで広がる世界の第10回です。昨年8月に第1回を書いてから、やっとこさで節目の回となりました。ここまで読んでいただいている皆様、ありがとうございます&引き続きよろしくお願い致します。

ところで、皆様は、Android端末をどのように活用されているでしょうか?ハードウェア面での進化とともに、ソフトウェア面(OS含む)でも進化を続けています。前々回は、Android OSの最新バージョンであるNについて、Android Nの世界(Developer Preview 1編)としてご紹介しました。現在、開発者向けの次のバージョンとなるNのDeveloper Preview 2(公式サイト)がリリースされています。今回は、こちらの内容をご紹介します。本稿をご覧いただく前に、前々回の記事も合わせてご参照いただけると幸いです。ちなみに、プレビュー版という状態ですので、今後もさらに機能追加や仕様変更、削除などがおおいにあり得ると考えておいた方が良いでしょう。それでは、N Developer Preview 2の内容に入っていきます。

特徴(その1)ランチャーショートカット対応

アプリで、特定のアクションを実行するためのショートカットを動的に追加できるようになりました。公式サイトでは、以下の利用例が紹介されています。

  • 地図アプリにおいて、特定の位置を起点として表示する。
  • コミュニケーションアプリにおいて、特定の友達へメッセージを送信する。
  • メディア再生アプリにおいて、TV番組の次のエピソードを再生する。
  • ゲームアプリにおいて、最後にセーブしたポイントから再開する。

上記に挙げたようなショートカットを、ランチャーに配置・表示できることになるようです(ランチャーには、各アプリ毎に3つ〜5つのショートカットが表示されるようになると紹介されています。)

ユーザ視点に立てば、アプリ起動後、定常的に行っている操作を減らすことができるため、ユーザビリティ向上につながると期待しています。開発者視点に立つと、アプリで本機能をサポートするために、ショートカット作成や削除などの追加実装を検討する必要があるでしょう。その際、ShortcutManager(ショートカットの追加や削除を行うためのクラス)、ShortcutInfo(ショートカット情報を管理するためのクラス)などの新設のAPIを用いて実装することになります。また、ランチャーアプリを開発している場合、ユーザが本機能の恩恵を受けられるようにするには、作成されたショートカットをランチャー上に表示したり、タップされたときの動作に対応する必要があるでしょう。

特徴(その2)新しい絵文字対応

Unicode9に含まれる予定の新しい絵文字(人を表すものなど)が利用可能となりました。これにより、ユーザ視点に立てば、メッセージアプリなどでこれら新しい絵文字が利用可能となります。開発者視点に立てば、IMEなどのアプリを開発している場合、これらへの対応を検討する必要があるということになります。

絵文字

また、肌の色の種類が増えたり、Unicode 9のグリフ(ベーコン、セルフィー、顔を覆う表情など)がサポートされました。該当するグリフを持っているか否かは、PaintクラスのhasGlyph()メソッドで確認できます。

特徴(その他)

その他にも、Vulkan(ローレベルな制御を行うことでオーバーヘッドを低減し、高いパフォーマンスを実現する最新3DレンダリングAPI)のサポート、APIの変更や不具合修正などが行われています。

おわりに

ほかにもご紹介したい内容がもりもり盛りだくさんですが、今回はここまでとさせていただきたいと思います。今後、Nの今後のアップデート情報、実際のコード例などアプリ開発時のTipsなどを紹介していこうと考えています。ぜひ、次回の記事も読んでいただけると幸いです。お楽しみに!

参考URL(当社サイト)

著者プロフィール
神原 健一
神原 健一
新技術開発を好み、Androidは正式版が出る前から試用するなど、公私にわたってモバイルの世界に没頭。 プライベートで開発した「セカイフォン」で、 Multi-Screen UX Competition優秀賞受賞。MWC(バルセロナ)/IFA(ベルリン)/CES(ラスベガス)へのプロダクト出展、 国内外(デブサミやDroidconなど)のセミナー講演や書籍執筆(単著・共著含め5冊)などの活動も行っている。NTTテクノクロスきってのモバイル技術者。 プライベートでは旅行が好きで、現地の外国人にセカイフォンをデモすることが密かな楽しみ。