情報畑でつかまえてロゴ
本サイトは NTTテクノロスが旬の IT をキーワードに
IT 部門が今知っておきたい最新テクノロジーに関する情報をお届けするサイトです

謎のクリエイティブ集団現る。

NTTテクノクロスががクリエイティブ集団UXTEDとコラボ。 合同作品発表会を開催し、刺激的な時間を過ごしました。

まずはこちらをご覧ください。

電話着信をネクタイが知らせてくれる、、、一見ふざけているコレ、立派なIoTです。

(*Internet of Things ... あらゆるモノがインターネットとつながる)

どうも、 広報Sです。

こんな遊び心を全力でテクノロジーに注ぎ込むのは、クリエイティブ集団UXTEDです。

UXTEDは某外資系企業から有志でデザイナーや開発者が集まり、「最高のUX=楽しい」「自分たちが楽しんでいる姿が一番の説得力」をテーマに活動。

過去には様々な有名企業とコラボイベントを行っています。

実は同じようにNTTテクノクロスにも社内のデザイン支援を担うチーム「D-Lab」があり、メンバーの中には日々プライベートな時間を使っておもしろ制作物を作っている者も。






UXTEDの活動方針に共感を覚えたメンバーの中心人物は言いました。

「じゃあ一緒に発表会しちゃいなYO!」

ということで、作品を作者自らがプレゼンし「Labストーリー」を共有する合同発表会がNTTテクノクロス本社にて開催されました。

オーディエンスには、クリエイティブに興味のあるNTTテクノクロス社員のほか、社長の姿も!






発表の一部ですが、紹介します。

「どこでもウイスキーが飲めるリュック作った。」(UXTED)

「飲酒」について分析し、設備ではあるが持ち運びが可能な飲酒を開発。

結果

・外でウイスキーが飲める

・やたらと知らない人が話しかけてくる

空の下で飲むお酒は美味しいですよね。人気者になりたい人には必須アイテム?!




「Stilts Vehicle」(NTTテクノクロス)

夏休みの工作に竹馬とスキーをコンセプトにしたパーソナルモビリティを開発。

足踏みで方向転換でき、わずかな段差であれば乗り越えられる。

なぜ作ったかというと、通勤を怠けたいから。(しかし法律で公道での使用は禁止)

製作者は最終的に遠隔操作ロボットで家に居ながらNTTグループの駅伝に出場したいらしいです。。。




「ジンジャーエールを語りたい」(UXTED)

お酒があまり飲めないから、パーティー感のあるジンジャーエールを飲んでいたら、好きになった。そしてジンジャーエールを手作りしてみた。

最後に手作りジンジャーエールを試飲させてもらい、みんなでパーティー感を出しながら発表会を終えることができました。

手作りとは思えなクオリティで、とても美味しかったです。

UXTEDの皆さんは、本当に目の付けどころが鋭かったです。

終始、笑いと拍手の絶えない発表会でした。






すべての発表を文章で表現しきれないのが非常に残念ですが、、、

安心してください、NTTテクノクロスにはグラレコチームがいますよ。

(*グラフィック・レコーディング...言葉・イラスト・記号などを自由に用い、会議やセミナーなどの内容をまとめた視覚的な議事録のこと。)

会場の横でリアルタイムに聞いた発表を、わかりやすくイラストを交えてまとめてくれたので、興味のある方はご覧ください。

ではでは◎

連載シリーズ
広報ブログ
著者プロフィール
広報担当
広報担当
広報担当M 女性。千葉県出身。営業担当を経て2013年より広報担当に。 NTTテクノクロスの認知度を向上すべく、社内外を奔走して情報収集の日々を送る。 また、記者とのランチ・懇親会用に大衆食堂から高級料亭まで最新グルメリストを常備し、高い評判を得ている。 流行りモノを一通り経験しないと気が済まない性格で、3Dプリンタでのフィギュア製作・サバイバルゲーム参戦・クラフトビール工場見学などを経験。 海外旅行好きでもあり、現地の調味料を買ってきて自宅でローカルフードを再現することにはまっている。

広報担当S 男性。奈良県出身。鹿、大仏、古墳、すべての奈良に愛された男。 2018年4月にNTTテクノクロスに中途入社。前職の地方テレビ局で報道記者の経験を買われ、広報グループに配属される。 しかし当時からリポートが苦手で、今ではトラウマになってしまい電話口で自分の名前を噛んでしまう。 得意技はBBQで、毎年5月から10月は肉を美味しく焼ける場所を追い求めている。