情報畑でつかまえてロゴ
本サイトは NTTテクノロスが旬の IT をキーワードに
IT 部門が今知っておきたい最新テクノロジーに関する情報をお届けするサイトです

Salesforceの匠にインタビュー

株式会社セールスフォース・ドットコム様から感謝バッジをいただいた、弊社社員 鈴木貞弘さんにインタビューしました。

こんにちは!広報担当Mです。

第10回目は、本日弊社の「お知らせ」としても発表させていただきました株式会社セールスフォース・ドットコム様から感謝バッジを受領したことを取り上げます!

Salesforceの匠にインタビュー

バッジをいただいた、弊社社員 鈴木貞弘さんにインタビューしました。

鈴木貞弘1

Salesforce関連業務に取り組む鈴木貞弘さん(左)と、感謝バッジ(右)

素敵なバッジをいただいたのでかっこいい写真でトップを飾りたく、
こんなポーズをリクエストして写真を撮らせていただきました!
(応えてくれた鈴木さんに感謝です!)


NTTソフトウェア広報担当 感謝バッジの受領、おめでとうございます!
どのような活動をしているのか教えていただけますか?
Salesforceのユーザが情報交換をするコミュニティにて、利用に関する質問などに有識者の立場で回答しています。
ユーザとの情報交換に貢献したということで、この度感謝バッジをいただくことになりました。
NTTソフトウェア鈴木貞弘
NTTソフトウェア広報担当 「有識者という立場で回答している」とのことですが、なにかSalesforceに関する資格をお持ちなのでしょうか?
Salesforceには開発者向けの資格と、管理者向けの資格の2種類があって、どちらも持っています。
2008年に認定コンサルタントの資格を取得してから、色々な認定資格を取得しています。
これは旧体系の資格で、現在は営業支援に特化したSales Consultantと、コンタクトセンタCRMに特化したService Consultantの2種類に細分化され、両資格を保有しています。
また、去年医療系CRMに特化したSalesforceのソリューションであるVeeva CRMの認定管理者資格も取得しました。
なんだか資格自慢っぽくなっちゃって恥ずかしいですね。(照)
NTTソフトウェア鈴木貞弘
鈴木貞弘2
NTTソフトウェア広報担当 なるほど、Veeva CRMはMRさんが顧客管理に使う製薬企業に特化したCRMですよね。
Salesforceだけではなく専門知識も持ち合わせているから取れる資格なんですね。
どんどんアピールしていきましょう!
NTTソフトウェア広報担当 Salesforceに携わっているのは2008年からなんですね。
そもそもの話になりますが、Salesforceを扱うきっかけとはなんだったのでしょうか?
Salesforceとの出会いについて教えてください。
元々はECサイトやコールセンターシステムの構築をしていました。
ECサイトを使うのも、コールセンターに電話にかけてくるのも一般消費者の方なので、B to B to Cのような業務に携わっていました。
また、弊社もSalesforceを利用していて、そのノウハウから同じような使い方をする企業に提案していけるのではないか?ということからSalesforceビジネスを本格開始するメンバーに選ばれ、Salesforceと私の二人三脚がはじまりましたね。
NTTソフトウェア鈴木貞弘
NTTソフトウェア広報担当 現在はどのような活動をされているのですか?
自社業務としては、お客様の課題解決を行うためのコンサルティングや営業初期段階でのプリセールス活動をメインにしています。
また、プロジェクトで発生した技術的課題への対応なども行っています。
社外活動としては、セールスフォースのユーザ会でハンズオンセミナーの開催や、新機能の紹介をしています。
そして、昨年度から始めたエバンジェリスト活動としては社内外のブログを通じてSalesforceの新機能や利用に役立つ情報を発信しています。
NTTソフトウェア鈴木貞弘
鈴木貞弘3
NTTソフトウェア広報担当 なるほど、エバンジェリストとしては、ブログでいち早く新機能解説を解説したりホットな話題を提供しているのですね。
最近だとどのような話題が盛り上がりましたか?
一番アクセスが多かったのは、昨年9月にサンフランシスコで開催されたDreamforceの現地レポートですね。
現地に行けないけど最新発表を知りたい!という方が多いため、このような記事は速報性が求められます。
「現地から最新の話題を伝えるんだ!」という使命感を持って、時差ボケをホテルのコーヒーでごまかしながら夜中の3時ぐらいまでレポートブログを書いていました。

また最近では、BoxとSalesforceのシームレスな連携の検証記事で大きな反響をいただき、うれしかったですね。
NTTソフトウェア鈴木貞弘
NTTソフトウェア広報担当 海外出張で日中は発表を聞き、休む間もなくレポートするぞ!というその熱意はどこから湧いてくるのでしょうか?
Salesforceを利用している人は本当に多いのですが、一方で、
「新しい機能あるけどどうやって使っていいかわからない…」
「リリースノートには載っているけど読み取るのが大変…」
という悩みもあるんです。自分もかつてそうだったのでよくわかります。
なので、そういう悩みを解消する手助けがしたいという思いから情報発信をしています。
NTTソフトウェア鈴木貞弘
NTTソフトウェア広報担当 ご自身の経験もあるから、こんなに熱く活動しているんですね。
NTTソフトウェア広報担当 最後に、今年度の活動予定/抱負を語ってください!
2016年はSalesforceの良いところをさらに広めるために、ブログや外部講演などの外部発信を積極的に行っていきたいと思います。
また、外部ブログで番外編として発信しているグルメ情報も定期的に更新したいと思います。
NTTソフトウェア鈴木貞弘
NTTソフトウェア広報担当 鈴木さんは毎月29日に「肉の会」と称した美食会を開くほどの無類のお肉好きなんですよね。
社内では「ニクメン」と呼ばれているそうで!?
ということで、今後はグルメ情報もたのしみにしています!



コミュニティサイトで活動するユーザにこのような感謝バッジを送ることは、セールスフォース・ドットコム様では初めてのことだそうですね。弊社にとって、自慢の社員です!
なのでみなさんに広く伝えたく、今回のブログでは鈴木貞弘さんの活動について紹介させていただきました。

今後も鈴木さんのようなエバンジェリスト活動をしている社員など、どんどん紹介していきますので、おたのしみに!

連載シリーズ
広報ブログ
著者プロフィール
広報担当
広報担当
広報担当M 女性。千葉県出身。営業担当を経て2013年より広報担当に。 NTTテクノクロスの認知度を向上すべく、社内外を奔走して情報収集の日々を送る。 また、記者とのランチ・懇親会用に大衆食堂から高級料亭まで最新グルメリストを常備し、高い評判を得ている。 流行りモノを一通り経験しないと気が済まない性格で、3Dプリンタでのフィギュア製作・サバイバルゲーム参戦・クラフトビール工場見学などを経験。 海外旅行好きでもあり、現地の調味料を買ってきて自宅でローカルフードを再現することにはまっている。 広報担当S 男性。奈良県出身。鹿、大仏、古墳、すべての奈良に愛された男。 2018年4月にNTTテクノクロスに中途入社。前職の地方テレビ局で報道記者の経験を買われ、広報グループに配属される。 しかし当時からリポートが苦手で、今ではトラウマになってしまい電話口で自分の名前を噛んでしまう。 得意技はBBQで、毎年5月から10月は肉を美味しく焼ける場所を追い求めている。