WEBセミナー

ITベンダーによるシステム保守の操作ログをもれなく記録する方法とは?

このセミナーでは、ITベンダーによるシステム保守の操作ログをもれなく記録する方法を紹介します。

多くの企業では、セキュリティやコンプライアンスの目的で操作ログを記録しています。 操作ログの記録と言うと、テキスト形式の操作ログが一般的ですが、それには課題があります。 システム保守で使われるリモートデスクトップなどの操作を記録できません。

出荷本数シェアNo.1(※)のiDoperation SCを使って、その課題を解決する方法を紹介します。

※デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社 内部脅威対策ソリューション市場の現状と将来展望 2020年度【サイバーセキュリティソリューション市場16版目】システム証跡監査ツール出荷本数シェア(2019年度)

WEBセミナーを見る