情報畑でつかまえてロゴ
本サイトは NTTテクノロスが旬の IT をキーワードに
IT 部門が今知っておきたい最新テクノロジーに関する情報をお届けするサイトです

【イベントレポート】チャットで今までの働き方を変える!「第3回ワークスタイル変革EXPO」

NTTソフトウェアでは、1年を通して様々なイベントに参加しております。 今回は、2016年7月13日~15日に開催されたリード エグジビション ジャパン株式会社主催の「第3回ワークスタイル変革EXPO」について、ご紹介します。


本コラムは「Bizニュース(月1~2回配信)」編集部がイベントレポートを掲載しています。
下記の「Bizニュース配信登録」ボタンから登録いただくと、最新情報をお届けします!


BizMail




突撃!イベントレポート
[著者プロフィール]

 ビジネスソリューション事業部 マーケティング担当N

開発担当を経て、3年前よりマーケティング担当へ。昨年よりイベント運営を中心とした業務を行っている。
現在では、Bizニュース担当を兼任し、毎月配信する内容を日々探している。



みなさん、こんにちは!Bizニュース担当のNです。

NTTソフトウェアでは、1年を通して様々なイベントに参加しております。
今回は、2016年7月13日~15日に開催されたリード エグジビション ジャパン株式会社主催の「第3回ワークスタイル変革EXPO」について、ご紹介します。

企業ではコスト削減や生産性向上、営業力強化が求められ、今までの働き方を変える 「ワークスタイル変革」に高い注目が集まっています。「ワークスタイル変革EXPO」は、「テレワーク支援」「会議システム」「ペーパーレス」「グループウェア」「オフィスデザイン」にスポットを当てて、各企業が自慢の製品を出展していました。

NTTソフトウェアでは、「安心」で「安全」な「信頼」できる国産のビジネスチャット『TopicRoom(トピックルーム)』を出展しました。


前面にいるのは、TopicRoomのキャラクターです!
前面にいるのは、『TopicRoom』のキャラクターです!

『TopicRoom』は自社で開発しているため、利用者の声を機能改善や新しい機能検討へ反映でき、利用者にとって使い勝手の良い機能を取り入れられるのが特長です。
メールだとちょっとした質問でもかしこまった文章を送らなければいけなかったり、業務メールに埋もれてしまいすぐに返信が欲しい場合にも気づいてもらえなかったりとスピーディーなやりとりができないのが現状です。
ビジネスチャットは社内にいる社員同士のやりとりだけでなく、社外にいる営業担当者や在宅勤務をしている社員など、遠隔地のメンバーとの業務を円滑に進めることができます。

私たち社員全員『TopicRoom』を使用していますが、「電車遅延で到着が遅れる連絡」や「在宅勤務の社員とのやりとり」などの業務連絡を簡単でスピーディーにできるため、なくてはならないツールとなっています。

イベント期間中、展示ブースには、総務担当の方に多くお立ち寄りいただき、「テレワークでどのように活用できるか」や「外出が多いので簡単に社内のメンバーとやりとりできないか」などの相談を多くいただきました。 私が対応したお客様には、実際にデモ用のスマートフォンを使って操作をしていただき、「普段プライベートで利用しているグループメールのような感覚で使えるからわかりやすいね」というお言葉をいただきました!

TopicRoomの実際の画面です!
『TopicRoom』の実際の画面です!

展示会では当初想定していた3倍以上のお客様とお話させていただき、展示会3日間を終えることが出来ました。ある調査では、社内SNSサービスの市場規模は年々増加しているというデータも出ており、ビジネスチャットへの関心や導入を検討されているお客様が増えていることを実感しました。


お客様へ説明中
お客様へ説明中

ブースには多くのお客様がお越しくださり、大盛況!
ブースには多くのお客様がお越しくださり、大盛況!

イベントレポートをお読みになって「興味がある」「実際に使ってみたい」というお客様に朗報です!
なんと!30日間お試しいただけるトライアルも実施していますので、ぜひお試しください!


BizNewバナー

※「TopicRoom」はNTTソフトウェア株式会社の登録商標です。
※その他会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。
※当ソリューション・製品に関するお問い合わせ、会員登録リンク、は、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイ ト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します (MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

連載シリーズ
トレンドコラム
著者プロフィール
Bizニュース
Bizニュース
NTTソフトウェア株式会社
ビジネスソリューション事業部