ニューノーマル時代の新しい働き方 NTTの音声・音響処理技術で快適・効率的なWEB会議を実現 ニューノーマル時代の新しい働き方 NTTの音声・音響処理技術で快適・効率的なWEB会議を実現

会議中の無駄なストレスから解放されよう 会議中の無駄なストレスから解放されよう

R-Talkが選ばれる3つのポイント
POINT1

ストレスのない会話

NTT研究所の音声・音響処理技術を搭載し、高品質な音声通話を実現。遠隔会議における音声コミュニケーションのストレスを解消します。

ストレスのない会話 ストレスのない会話
POINT2

抜群の汎用性

パソコンに接続してWeb会議での使用はもちろんのこと、固定電話(アナログ回線/IP回線)や携帯電話/PHS、スマートフォン/タブレットでも利用可能。衛星携帯電話と組み合わせれば災害等の緊急時でも強力な通話手段となります(機種により接続できる機器が異なります)。

抜群の汎用性 抜群の汎用性
POINT3

用途に合わせた
ラインナップ

様々な会議スタイルやレイアウトに対応できる3機種をラインナップしています。用途に合わせてお選びいただけます。

用途に合わせたラインナップ 用途に合わせたラインナップ
NTTの音声・音響処理技術を搭載した
WEB会議システムで
無駄なストレスから、解放されよう。
あなたが求める
利用シーンを
お選びください
  • R-talk 1500 R-talk 1500
    R-Talk 1500を
    1台で利用する
    2つのマイクモードと拡張マイク

    R-Talk 1500の本体マイクは話者自動追尾(Autoモード)及び集音方向指定(Manualモード)の2つの集音モードを搭載。さらに、個別にミュート可能な専用拡張マイクを4つまで接続できます(製品に1つ付属)。席間隔を広くとったレイアウトでも確実に集音できます。

    R-Talk 1500 + 拡張マイク4つの設置イメージ R-Talk 1500 + 拡張マイク4つの設置イメージ
    様々な通信機器との接続が可能

    パソコンでのWeb会議だけでなく、スマートフォンやタブレットでのWeb会議や固定電話/携帯電話での電話会議にも使用可能です。

    パソコンでのWeb会議だけでなく、スマートフォンやタブレットでのWeb会議や固定電話/携帯電話での電話会議にも使用可能です。 パソコンでのWeb会議だけでなく、スマートフォンやタブレットでのWeb会議や固定電話/携帯電話での電話会議にも使用可能です。

    Bluetooth接続も可能
    スマートフォンやタブレット端末とBluetooth接続し、ハンズフリーマイク・スピーカーとして使用可能です。

    Bluetooth接続も可能スマートフォンやタブレット端末とBluetooth接続し、ハンズフリーマイク・スピーカーとして使用可能です。 Bluetooth接続も可能スマートフォンやタブレット端末とBluetooth接続し、ハンズフリーマイク・スピーカーとして使用可能です。

    ハンドマイクや外部スピーカーの接続にも対応。遠隔地への配信も行うセミナーや講演、遠隔授業にも使用可能です。

    ハンドマイクや外部スピーカーの接続にも対応。遠隔地への配信も行うセミナーや講演、遠隔授業にも使用可能です。 ハンドマイクや外部スピーカーの接続にも対応。遠隔地への配信も行うセミナーや講演、遠隔授業にも使用可能です。
    R-Talk 1500を連結して
    利用する
    多人数や広い会場、
    セミナー形式などに最適
    会議室における
    ソーシャルディスタンスの確保にも
    本体連結と拡張マイクを
    組み合わせることで、
    様々な環境や
    レイアウトに対応可能。
    細長いレイアウト 口の字・コの字型 遠隔講義やセミナー カスケード接続用ケーブルは、5mと10mをラインナップしています。 細長いレイアウト 口の字・コの字型 遠隔講義やセミナー カスケード接続用ケーブルは、5mと10mをラインナップしています。
  • R-Talk 900 / R-Talk 950 R-Talk 900 / R-Talk 950
    おすすめの利用シーン
    小会議室 ハドルスペース テレワーク 小会議室 ハドルスペース テレワーク
    R-Talk 900 / R-Talk 950

    共通の機能特徴

    特徴1
    ダブルトーク性能

    同じ場所にいるようなリアルな会話を実現

    ダブルトーク性能の大幅な向上

    ダブルトーク状態におけるエコー抑圧処理の通話音声への影響を防ぎ、自然なダブルトークを実現する新たな技術を搭載。 実際に同じ場所で会話しているかのような、ダブルトーク状態でも音つぶれの少ない快適な通話を実現しています。

    エコーキャンセラ性能の向上

    コンパクトな筐体に2つの集音用マイクを搭載。
    自拠点の話者の声とスピーカーから出力された通信相手の声、定常的な環境騒音など、音をしっかり判別、エコーのない明瞭な音声通話を実現しました。

    特徴2
    簡単操作

    簡単準備でWeb会議

    パソコンとUSBで接続するだけで
    すぐに利用可能
    STEP1 付属のUSBケーブルでパソコンと接続。スピーカーデバイスおよびマイクデバイスとして認識される。 STEP2 オーディオ設定で、マイクとスピーカーに
    「R-Talk 900/ R-Talk 950」を指定。
    パソコン及びR-Talk 900/R-Talk
    950のマイクボリューム/スピーカーボリュームを調整しご使用ください。
    パソコンとUSBで接続するだけですぐに利用可能 パソコンとUSBで接続するだけですぐに利用可能
    オプションケーブルを使用した
    有線接続が可能
    オプションケーブルを使用すると、スマートフォン/タブレット/携帯電話/PHSの
    ヘッドセット接続用端子と有線接続できます。
    STEP1 R-Talk 900/R-Talk 950とスマートフォン/タブレット/携帯電話/PHSをオプションケーブルで接続。 STEP2 R-Talk 900/R-Talk 950をUSB電源に接続し、通信機器から発信してください。通信機器及びR-Talk 900/R-Talk 950のボリュームを調整してご使用ください。
    オプションケーブルを使用した有線接続が可能 オプションケーブルを使用した有線接続が可能
    R-Talk 900 / R-Talk 950

    対応機器の違い

    R-Talk 900 / R-Talk 950 対応機器の違い R-Talk 900 / R-Talk 950 対応機器の違い
    選定基準
    パソコンと接続してWeb会議での利用ならR-Talk 900
    パソコンとの接続だけでなく、スマートフォンやタブレットとの
    Bluetooth接続によるWeb会議や、固定電話/携帯電話での
    電話会議もご利用ならR-Talk 950
NTTの音声・音響処理技術を搭載したWEB会議システムで
無駄なストレスから、解放されよう。
よくある質問
Q:「R-Talk シリーズ」はどのような製品ですか?
A:会議用マイクスピーカー「R-Talkシリーズ」は、パソコンやスマートフォン/タブレット、固定電話や携帯電話などの通信機器に接続して使う音声会議用マイクスピーカーです。NTT研究所の音声音響技術を搭載し、快適な音声コミュニケーションを実現します。
Q:「R-Talk シリーズ」各製品の違いは何ですか?
A:大規模会議やセミナーなどに対応可能な上位モデルのR-Talk 1500、最新のエコーキャンセラ技術を搭載した小~中規模向けのR-Talk 950、PC接続によるWeb会議向けのR-Talk 900の3機種をラインナップしています。接続できる通信機器や拡張性、集音範囲などに違いがあります。詳細についてはシリーズの機能比較表のをご確認ください。
Q:接続する機器や会議室のレイアウトなどから最適な機種を知りたい
A:製品ホームページの機種選定ガイドのページに
・接続する機器で選ぶ
・利用シーンで選ぶ
・レイアウトで選ぶ
の3カテゴリでお勧めの機種や使用例を掲載しておりますので、ご参考にしてください。
Q:どこで買えますか?
A:「R-Talkシリーズ」は取扱代理店及び各種ECサイトや通信機器等の
お取り扱いがある販売店などでご購入いただけます。
※弊社からの直販は行っておりません。
NTTの音声・音響処理技術を搭載したWEB会議システムで
無駄なストレスから、解放されよう。
>会社概要