Crossway/データブリッジ 保守サービス内容

保守サービス内容 以下のサービスに対応します。
  • 保証期間が切れた場合のハードウェア故障時の修理、交換
  • パスワード忘却時の初期化対応
  • ハードウェア故障時のログの取出対応(ハードディスク故障時を除く)
  • 別データブリッジ機器からの設定データの移行対応
  • ソフトウェアアップデートサポート
  • 問題発生時の切り分け、情報収集
  • 電池切れの場合の交換対応
価格(税別) 製品価格の20%/年
注意事項
  • 対応はセンドバック方式による対応とし、発送費は発送元で負担するものとします。
  • 保守サービス期間はサービス申し込み後から1年間または3年間とします(契約年数に応じます)
  • 加入時は製品購入初年度からの契約が必要となります。途中からの契約の場合、初年度に遡及ご契約となります。
  • ハードウェア故障交換は最長5年までとなります。以降は修理/電池交換対応のみとなりますが、故障内容により対応できない場合があります。
  • 保守対応は年間2インシデントまでとなります。
  • 製品の一部の紛失、ソフトウェア使用許諾外での利用による障害、製品の開封の痕跡が見られる場合については保証外となります。