エントリー受付を終了しました


ソフト道場
講師はすべて社員。教わるのではなく、自ら鍛錬する場

ソフト道場1

プロフェッショナルを育てる。

ソフト道場は、開発現場で活躍するプロフェッショナル社員を講師とした『実践型の技術者育成』の場です。

平成21年7月に開設以来、現場で戦力となる技術者を育成し続けています。また、当社の技術者育成カリキュラムを、幅広く業界で役立てて頂く事を目的に、平成24年7月からは社外に向けての公開道場研修を開催しています。

ソフト道場2


豊富なカリキュラム

30以上の豊富なカリキュラムから自由に選んで受講できます。

ソフト道場3

開発言語・フレームワーク

Android
iOS
Python
Bootstrap
HTML5
CSS3
Grails
Groovy
JavaScript
jQuery

開発テクニック

テスト・品質向上

レガシーコード改善
JUnit
Spock
FindBugs
EMMA

生産性向上

Git
Jenkins
Gradle

その他アプリ/特定技術

セキュリティ
Jubatus
WebRTC

付加価値向上

UI/UX
色彩学

インフラ構築

Ansible
AWS
Oracle
IPv6
Windows
VMWare
PostgreSQL
OpenStack
CiscoSystems
OSSVERT(※)・Web3層構築

(※) OSSVERT: オズバート (OSs Suites VERified Technically):
  「検証済みOSS製品群」を意味するNTTの登録商標。性能・相性等を細かく検証し選定したOSS製品の組合せ。



実践中心で学ぶ

ソフト道場には心得があります。

  • 己の才能を開花すべし
  • 知恵を貪欲に習得すべし
  • 己の習得した知識を磨くべし

この心得のもとプロジェクトで活躍するプロフェッショナル社員が講師となり、演習中心の実践型カリキュラム&リアルな体験ができる研修スタイルになっています。

ソフト道場4


プロフェッショナルが教える

当社は、特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(*1)(LPI-Japan)から、オープンソースデータベース技術者認定資格アカデミック認定校(*2)(OSS-DBアカデミック認定校)およびHTML5プロフェッショナル認定資格アカデミック認定校(*3)(HTML5アカデミック認定校)として登録しており、PostgreSQL技術およびHTML5の資格取得を目指す方への支援も積極的に行っています。

また、海外の展示会やカンファレンスで登壇するなど、社外でも活躍する社員が増えています。

ソフト道場5

(*1) LPI-Japan OSS/Linux 技術者認定機関(特定非営利活動法人)
(*2) OSS-DBアカデミック認定校 LPI-Japanが定めた学習環境をクリアした教育機関
(*3) HTML5アカデミック認定校 LPI-Japanが定めた学習環境をクリアした教育機関



ソフト道場人
ソフト道場:横井
ソフト道場:鈴木
ソフト道場:青木
ソフト道場:須藤

エントリー受付を終了しました

次の記事

一覧へ戻る
※会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。