製品バナー画像

ワークスタイル変革支援ソリューション

実際に、どのようにして企業でワークスタイル変革を実行していくのでしょうか。

ワークスタイルの変革には、ICTの導入だけではなく、企業の制度の見直しが必要になることがほとんどです。
勤務時間や勤務場所の見直しや、機器の取り扱いに関する新たな規程の作成などが必要になるかもしれません。

ICTの観点では、まずは必要となる情報の電子化が必要となります。また、オフィス外から企業システムにアクセスできる仕組みの構築も必要となるでしょう。
オフィス外で、個人で業務ができる環境が揃えば、次に必要になるのは、チームで業務を実施できるようになる仕組みの導入です。

近年の在宅勤務の課題として、メンバー間のコミュニケーションが取りにくいなどの項目が挙がってきていますので、単純に連絡が取るためだけのツールではなく、リアルタイムに相互に状況が共有できるツールの導入がおすすめです。


STEPの解説図

また、実施する業務内容によっても、利用するツールが異なってきます。

事務処理、開発(主に一人で作業をすすめることができる場合)

業務イメージ図
Step1

一部の社員が時おり在宅勤務を実施。業務内容が「事務」「開発」など比較的単独で作業が完了する場合は、VPN接続かリモートアクセスで業務システムにアクセスできる環境整備から。

事務処理、開発(主に一人で作業し、必要に応じて簡単なコミュニケーションができればよい場合)

業務イメージ図
Step1Step2

一部の社員が時おり在宅勤務を実施。業務内容が「事務」「開発」など比較的単独で作業ができる場合は、メールよりもリアルタイムに確実に「テキスト」でコミュニケーションができるビジネスチャットでスタート。

企画、設計、デザイン(主にチームで作業し、同じ資料を共有しながらの複数でのコミュニケーションが必要な場合)

業務イメージ図
Step1Step2Step3

業務内容が「企画」「設計」「デザイン」など、資料を同時に閲覧・確認しながら意見交換が必要な業務では、テキストでのコミュニケーションに加え、資料を複数メンバで同時に確認でき、音声でも意見交換ができるWeb会議の採用も。

まずはこの機能から

自宅からパソコンで、移動中にタブレットで。 「MagicConnect」なら、いつでもどこからでも会社にいるのと同じように業務を行えます。
相手の邪魔をすることなく、タイムリーに情報共有、コミュニケーションを実現するのがチャットです。 ビジネスシーンで、安心・安全に使える自社開発した国産のビジネスチャットツールです
4,000社以上の利用実績を持つ信頼のWeb会議サービスです。 パソコンやタブレット、モバイル端末からいつでも、どこからでも、簡単に会議を開始できます。

ソリューション・製品一覧へ