TrustBind/Cloud Daemonとは


TrustBind/Cloud Daemonは、情報持ち出しにつながるようなクラウドサービス利用者の行動をリアルタイムに監視・可視化し、情報持ち出し対策や監査対応を実現するクラウドセキュリティソリューションです。

Cloud Daemon Overview

リアルタイム検知・防御
クラウドサービス利用者のアクセスを監視し、大量ファイルのアップロードやダウンロードといった不適切な行動を検知した場合、管理者へのメール通知や、自動的なアクセス遮断を行うなどの対処が可能です。
また、任意の利用者に対するアクセスログを抽出し、利用者単位で行動を可視化することが可能です。
マルチクラウド
準でOffice365・Box・Salesforceの3つのクラウドサービスに対応しています(順次拡張予定)。
また、IaaS上に構築されたシステムや独自サービスにも対応可能です(別途インテグレーションが必要)。
モバイル&リモート
内ネットワーク以外からのアクセスであっても、本サービスを経由してアクセスするように経路を変更することで、アクセシビリティやモビリティといったクラウドやモバイルの利点を損なわずに、不正アクセスに対する高いセキュリティを確保することが可能です。
国産CASB
TrustBindは、2006年の販売開始より、日本国内のお客様のニーズに応えることで進化してきたクラウドセキュリティソリューションです。 お客様のご期待に沿えるよう、高品質プロダクトと充実した保守サポートによりクラウドの安心活用をサポートいたします。

機能

ダッシュボード

ダッシュボード

API連携

API連携

リスク通知

リスク通知

運用設定

運用設定

構成イメージ

導入構成

基本構成

構成例1

構成例2

TrustBind/Cloud Daemonの価格

※TrustBindは、NTTテクノクロス株式会社の登録商標です。
※Amazon Web Services は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※Salesforce, Salesforce1 はセールスフォース・ドットコムの商標または登録商標です。
※その他の会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。
※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTテクノクロスのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します (MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ