~ 統合データを用いて一人ひとりに合った「パーソナルレコメンド」を実現 ~

ShowBeeとは?

ShowBee(ショービー)とは「お客様一人ひとりに合せた」レコメンド情報を解析し、結果をご提供する「レコメンドASPサービス」です。


レコメンド情報はWEB-API経由でお渡しするため、ご利用者様の用途に合わせて様々なチャネルでご利用いただけます。
また、ShowBeeの機能を利用してメールマガジンや紙DMといった既存のチャネルでレコメンド情報を配信することも可能です。


レコメンド情報を解析するエンジンにはNTT研究所で開発された特許技術を採用しており、少数のデータからでも高性能なレコメンド情報を解析することができます。

機能ご紹介

ステージ深化レコメンド機能

ステージ深化レコメンド機能は、レコメンド情報を任意の商品カテゴリ順に並び替える機能です。
レコメンドASPサービスでは、お客様の行動履歴(購買履歴や閲覧履歴)からレコメンド情報を解析しますが、お客様の行動履歴には偏り(一定の商品カテゴリばかり購入されている)がある場合がございます。このような場合、レコメンド情報も同じ商品カテゴリの商品ばかりになってしまい、お客様に購買していただける商品カテゴリの幅を広げることはできません。
ShowBeeのステージ深化レコメンド機能では、解析したレコメンド情報を任意の商品カテゴリ順に並び替えることができるため、新入荷した商品やマーケティング担当者様が購買させたい商品の商品カテゴリを設定することで、お客様が購買する商品カテゴリの幅を広げることができます。

NGフィルタ機能

NGフィルタ機能は、同時にレコメンドしたくない商品の組み合わせが、レコメンド情報に含まれることを防止する機能です。
レコメンドASPサービスでは、よりお客様の趣味嗜好に近い商品をレコメンド情報に含めようとするあまり、フォーマットが異なるだけで内容が同じ商品をレコメンド情報に含めてしまう場合があります(Blu-ray版とDVD版の同時レコメンドなど)。このような場合、貴重なレコメンド表示枠を無駄に使ってしまい、お客様と他の商品が出会う機会を損失してしまいます。
ShowBeeのNGフィルタ機能では、同時にレコメンド情報に含めたくない商品の組み合わせを事前に設定していただくことで、設定した組み合わせがレコメンド情報に含まれることを防止し、レコメンド表示枠を有効活用していただくことができます。

見込み顧客リスト機能

見込み顧客リスト機能は、任意の商品を購買する可能性が高いお客様を抽出する機能です。
通販サイトを運営する会社では、通販サイトで商品を紹介するだけでなく、メールマガジンなどを送付してお客様の購買意欲を高める施策に取り組んでいます。しかし、メールマガジンを送付するタイミングを誤ってしまうと、商品を購買してもらえないばかりか、最悪迷惑メール設定されてしまうかもしれません。
ShowBeeの見込み顧客リスト機能では、任意の商品の購買意欲が高いお客様を知ることができるため、購買意欲が高まっている最適なタイミングでメールマガジンを送付する、在庫を抱えてしまっている商品の購買意欲が高い会員にメールマガジンを送付するといったようにご活用いただくことができます。

レコメンド紙DM機能(近日リリース予定)

レコメンド紙DM機能は、ShowBeeで解析したパーソナライズなレコメンド情報をハガキ(紙DM)に印刷し、お客様の行動に応じてお客様のお手元まで配送する機能です。
これまでの紙DMは、男女や性別といった幾つかのセグメントごとにマーケティング担当者様が用意した紙DMを一斉に配送することが主流でした。これはマーケティング担当者様だけでパーソナライズした紙DMを用意することは非常に難しく、人的コストも膨大にかかってしまうためです。
ShowBeeのレコメンド紙DM機能では、ShowBeeで解析したパーソナライズなレコメンド情報を紙DMに印刷するため、お客様への訴求力が向上します。また、管理画面で配送状況が確認できるため、配送業者に進捗状況を逐次確認するといった手間が無くなります。

導入事例

札幌テレビショッピング 様


既存のECサイトを高度化し、チャネル横断の施策を実現!


価格

料金表

初期導入費 ¥200,000(税別)~
月額利用料標準プラン ¥150,000(税別)~
評価プラン(トライアル) お問い合わせください

※ ご利用料金はサイト規模によって変動します。お見積りのご依頼などお気軽にお問合せください。

オプション

レコメンド紙DM機能月額利用料 ¥200,000(税別)~

※ ご利用料金は月に配送する紙DMの枚数によって変動します。お見積りのご依頼などお気軽にお問合せください。

よくあるご質問

導入はどのような流れですか?


通常、下記の3ステップで導入します。

1. WEBビーコンの貼り付け

弊社が発行するWEBビーコンをWEBサイトに貼り付けていただきます。
WEBビーコンを貼り付けたページのアクセスログが弊社と共有され、レコメンド情報の解析に利用されます。

2. ダッシュボード画面からのデータアップロード

セキュアなページから貴社DBで管理しているデータ(※1)をCSV形式でアップロードしていただきます。
アップロードいただいたデータは、レコメンド情報の解析に利用されます。

3. レコメンド情報の表示

ShowBeeで解析したレコメンド情報を弊社APIよりレスポンスします。
APIのレスポンス形式に決まったものは無く、お客様の要望に応じて変更可能です。

※1: 顧客情報・商品情報・購買履歴・商品カテゴリ情報・商品プロパティ情報など。

レコメンド情報の表示までには、どれくらいの期間がかかりますか?


1ヶ月を目安としております。WEBサイトの規模やご利用される機能に応じて多少変動します。

ダッシュボード画面からアップロードするデータにはどんな種類がありますか?


顧客情報・商品情報・購買履歴・商品カテゴリ情報・商品プロパティ情報の5種類をサポートしています。商品情報は必須項目となりますが、それ以外はご利用される機能に応じて必要となります。

用語解説

*: パーソナルレコメンデーション技術

 NTTサービスエボリューション研究所が開発した、消費者行動に基づいてモデリングを統計的に行う技術。本サービスは、商品のレコメンデーションを実現するために、パーソナルレコメンデーション技術の以下3つの特許を利用しています。

  1. (1) 属性(商品カテゴリなど)と商品を同時にクラスタリングする技術を用いて、レコメンデーションの枠に多様なカテゴリの商品をひとり一人にあわせて決定することが出来る技術。
  2. (2) 属性や商品ごとの購買サイクルをモデリングする技術を用いて再利用の確率が高いものをレコメンデーションに利用できる技術。
  3. (3) 閲覧による購買確率の変動をモデリングする技術を用いて閲覧した商品の中から購買確率が高いものをレコメンデーションに利用できる技術。

*「ShowBee」はNTTテクノクロス株式会社の商標または商標登録です。

* 記載されている商品名・会社名などの固有名詞は一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。

ソリューション・製品一覧へ