R-Talk1500は、従来機R-Talk800EXの機能はそのままに、大規模のWeb会議等にも対応可能とした上位モデルです。

大規模会議対応

  • 外部マイク(x4)、外部スピーカー(ステレオ)の追加が可能です。
  • 端末のカスケード接続機能(最大6台)を搭載していますので、60名程度の大規模会議も可能です。
  • 場内拡声機能を新たに搭載。拡張マイクで収音した音をR-Talk1500に接続した拡張スピーカーから再生。大きな部屋でも、遠くの人の発言が聞き取りやすくなります。
  • 従来のエコーキャンセル技術に加え、発話者の声を聞き取りやすくする残響音抑圧技術を新導入。大規模会議で発生する残響音の問題を解消します。

高い接続性

  • Bluetooth/USB/ハンドセット/オーディオ入出力を備え、R-Talk800EXと同等の高い接続性を実現しています。
  • ブリッジ機能により、R-Talk1500に通信端末を複数同時接続し、他拠点での音声会議を可能とします。それにより電話会議とビデオ会議をつなぐことも可能です。
  • 電話機により異なる受話器のモジュラー配列(ピンアサイン)も切り替え可能で、ほとんどの電話機にて利用可能です。

カスタマイズ機能

  • ファームアップ機能を搭載し、ソフトの機能アップやお客様のご要望に応じたカスタマイズを実現します。

その他機能

  • TV会議向け外付けエコーキャンセラー装置として使用することもできます。従来のエコーキャンセラー装置と比べ、約半分のコストで実現可能となります。
  • 音響処理の切り替えスイッチを新規に搭載しており、パラメータ切り替えにより環境に合わせた音声を提供します。