病院 見守りサービス カメラ

はじめに

医療機関のお客様につきましては、株式会社メッツより「見守りシステム」を販売しております。
大変お手数ですが、問い合わせ等は下記へお願い致します。



特徴

新生児の連れ去り未然に防止

カメラ映像を自動で録画開始

施工不要、納品当日から利用開始




見守りサービス カメラセットとは?

新生児の連れ去りを検知したら、カメラ録画、パトランプ鳴動

ICタグ付きの着衣を着た新生児を抱いた不審者が、出入り口に近づいたことを検知すると同時に録画開始。
また警備室等に設置されたパトランプに通知し、カメラ映像を表示します。

新生児連れ去りの抑止力

自動でカメラの録画を開始する取り組みをアピールすることで、連れ去り発生の抑止力になります。

新生児を隠して連れ去ってもICタグで検知

新生児連れ去りの事例の中には、新生児をバッグに入れる手口がありましたが、ICタグによる検知を行うため、新生児をバッグ等で隠しても検知することができます。

警備室で水際対応

新生児連れ去りを検知した場合、警備室等に設置した通知用パソコンへのカメラ映像表示、パトランプ鳴動を実行するため、水際での対応が可能です。

施工不要で当日から利用開始

機器の設置は施工不要で、設定も簡単な手順で通知用パソコンから実施可能。納品当日からご利用頂けます。

機器について

ICタグ、レシーバについては見守りサービスを参照してください。

カメラ/通知用パソコン/パトランプ

レシーバからの通知を受け取ると、パトランプが鳴動し、通知用パソコンの画面にカメラ映像を表示します。



スマートフォン

内線用として使用しているスマートフォンを以下のように活用することもできます。

検知の確認

スマートフォンからもカメラ映像を確認できるため、有事の際に即座に対応できます。
スマートフォンから確認した場合の画面イメージは以下の通りです。


新生児の捜索(オプション)

連れ去りが発生した場合、専用アプリを使って、新生児の捜索ができます。

導入までの流れ

簡単4ステップで利用開始。
①レシーバ、カメラ設置 出入り口等、監視したい場所にレシーバ、カメラを設置します。
②機器の接続 レシーバ、通知用パソコン、パトランプ、カメラを接続し、それぞれに電源を入れます。
③患者様、入居者様の登録 ICタグに患者様、入居者様の名前を登録します。
通知用パソコンから簡単操作で可能です。
④患者様、入居者様へICタグ配布 患者様、入居者様にICタグを配布します。

見守りサービス機器構成

ICタグ 50個
レシーバ 2台
通知用パソコン 1台
パトランプ 1台
カメラ 1台

※mobicolletは、NTTテクノクロス株式会社の商標です。
※その他の会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。
※本製品はICタグを持った患者様の出入り口への接近をお知らせするものです。連れ去り犯罪自体を防止するものではありません。
※本製品の作動の有無にかかわらず、事故が発生した場合の損害については、当社は一切責任を負いません。
※検知距離については本製品の設置状況、環境により前後致します。
※高ノイズ環境や、金属物、遮蔽物により検知距離や、受信感度が変化する場合はございます。
※ICタグは内部に電池を持つアクティブタグです。電池寿命については使用状況により変化します。
※本製品の使用および、維持管理はお客様の責任において行われるものとします。


ソリューション・製品一覧へ