概要

MagicFinderは、カメラをかざすだけの手軽な情報取得サービスです。利用者はモバイル端末のカメラを撮影対象にかざすだけで、関連情報を取得することができます。
MagicFinderでは、撮影対象である動画や印刷物などに、情報を埋め込むために一部を塗りつぶしたり、目立つようなマークを重ねたりする必要がありません(*1)。見た目をほとんど邪魔せずに使うことができます。
撮影対象にはテレビ・デジタルサイネージなどの動画や静止画、ポスター・案内板・パンフレットなどの印刷物を使うことができます。MagicFinder ASPでは、カメラをかざした後の動作としてWeb表示、地図表示、電話発信、メール送信を提供できます。
例えば空港ロビーに掲示されている地図にカメラをかざすことで、現在地やロビー内の施設情報など、より詳細な情報にアクセスするような仕組みを作ることができます。

(*1)人間の目には判別しにくく情報を埋め込む「電子透かし」という技術です。本製品はNTTメディアインテリジェンス研究所が開発した技術を使用しています。

特徴

◇多言語対応
同一の動画や印刷物から、サービス利用者の端末の使用言語に応じた情報を提供することができます。

◇動画でも紙でもスマートフォンのカメラを向けるだけで瞬時にWeb表示などのサービス提供が可能
利用者にURL等の文字入力をさせる必要がなく、スマートフォンやタブレットのカメラを動画や静止画に向けるだけで電子透かしを読み取って、瞬時に関連Web表示などと連携ができます。Web表示だけでなく、地図表示、電話発信やメール送信も可能です。

◇既存の静止画の上から貼ることでサービス提供が可能
静止画透かしを印刷した透明シートを、上から貼るだけでサービス提供が可能です。既存の案内板やポスターなどを作り替える必要はありません。

◇履歴を残しSNS連携が可能
「MagicFinder」は、Web表示、地図表示、電話発信、メール送信の履歴を残します。いつでも再現できるだけでなく、Twitterに連携・共有することができます。

◇臨機応変なリンク先の変更が可能
災害時などには、透かし情報変換サーバ上の変換テーブルを書き換えることにより、臨機応変にリンク先を変更して、適切な情報を提供することができます。

◇同時に複数の利用者に情報提供が可能
テレビやデジタルサイネージ、案内板などの情報提供画面から離れた位置や斜め方向からでも電子透かしを読み取ることができます。そして、1つの画面から同時に複数の利用者に情報提供が可能です。

◇動画のシーンに合わせたサービスを提供可能
動画のシーンごとに異なるIDの電子透かしを埋め込むことで、動画のシーンに合わせたサービスを提供できます。

利用シーン

◇観光案内
観光案内のデジタルサイネージ動画や、観光地の案内板にスマートフォンやタブレットを向けるだけで、旬の観光情報や地図を見ることができます。既存の案内板の上に透明な透かしシートを貼るだけで、新たに作り替えることなくご利用いただけます。

◇テレビショッピング
商品紹介のテレビ映像にスマートフォンやタブレットを向けるだけで、瞬時に商品の購入サイトに移動し、商品を購入することができます。

◇クーポンの配布
デジタルサイネージの動画やポスターにスマートフォンやタブレットを向けるだけで、クーポンの配布サイトに移動し、クーポンをダウンロードすることができます。

◇お店の詳細説明
デジタルサイネージのお店紹介の動画や店舗案内板にスマートフォンやタブレットを向けるだけで、お店の位置や商品などの詳細情報を表示します。

◇お店の予約
デジタルサイネージのお店紹介の動画にスマートフォンやタブレットを向けるだけでお店の電話番号やメールアドレスが入力され、すぐに予約の問い合わせができます。

★NTTグループのデジタルサイネージ「ひかりサイネージ」のオプションとしても、ご利用いただけます。

ご利用形態/環境 と 仕様

NTTテクノクロスが運用する透かし情報変換サーバを共同でご利用いただきます。
サービス利用者が使用するアプリケーションは、動画・静止画で共通利用するAndroid版アプリとiOS版アプリを提供します。利用者は、GooglePlay及びAppStoreから無料でダウンロードできます。
電子透かしの埋め込み作業は、動画ファイル、または静止画ファイルを送付いただき、NTTテクノクロスが実施いたします。


サービス利用者が使用するアプリケーションの動作環境

Android版アプリ iOS版アプリ
OSバージョン Android 4.0以上 iOS 7以上
ハードウェア要件
  • 640x480サイズ以上でキャプチャできるカメラを備えること
  • インターネットに接続できること
  • iPhone/iPad
  • 640x480サイズ以上でキャプチャできるカメラを備えること
  • インターネットに接続できること
動作確認済み機種:
OSバージョン(※2)
  • DoCoMo ARROWS F-04G : 5.0.2
  • DoCoMo Xperia A4 : 5.0.2
  • DoCoMo Xperia Z3 : 4.4.4
  • DoCoMo AQUOS ZETA SH-01G : 4.4.4
  • DoCoMo ARROWS F-05D : 4.0.3
  • DoCoMo Galaxy S2 : 4.0.3
  • au AQUOS Xx 404SH : 5.0.2
  • SoftBank TORGUE G02 : 5.1
  • iPhone 6plus : 8.4
  • iPhone6 : 8.1.1
  • iPhone 5s : 7.1.2
  • iPhone 5 : 8.4
  • iPhone 4s : 8.4
  • iPad mini : 8.4
  • iPad air : 7.1.2
※2 これら以外の機種とOSバージョンの組み合わせでの動作は確認しておりません。

電子透かしを埋め込む動画ファイル/静止画ファイルの仕様

・ 動画の最大サイズは1920×1080とします。
・ 動画媒体はPCで加工できるものとします。
・ 動画のフォーマットはAdobe Premiere Pro CS6で扱うことが可能なものとします。
・ 静止画ファイルは、24bitRGB bitmap形式、または、 24bitRGB JPEG形式とします。
・ 静止画の最大サイズは1500×1500とします。

利用イメージ

サービス提供者

【動画】
1. サービス提供者は、動画のなかで電子透かしを埋め込むシーンと、シーンに対応する連携情報(URLや地図表示する情報など)を決定します。
2. サービス提供者はNTTテクノクロスに動画ファイルを送付し、シーンへの電子透かしの埋め込みと連携情報の登録を依頼します。
3. NTTテクノクロスは、連携情報の異なるシーンに別々のIDを付与し、電子透かしを埋め込んだ動画を返送します。
4. サービス提供者は、電子透かしを埋め込んだ動画をデジタルサイネージやテレビで再生します。

【静止画】
1. サービス提供者は、静止画ファイルを送付し、電子透かしの埋め込みをNTTテクノクロスに依頼します。同時に、静止画に対応する連携情報(URLや地 2. 図表示する情報など)の透かし情報変換サーバへの登録も依頼します。
3. NTTテクノクロスは、IDを付与し、電子透かしを埋め込んだ静止画を返送します。
4. サービス提供者は、電子透かしを埋め込んだ静止画をポスターやパンフレットの形に印刷します。

サービス利用者

1. 利用者は予めGooglePlay及びAppStoreから「MagicFinder」のアプリケーションをダウンロードしておきます。
2. 「MagicFinder」のアプリケーションを起動して、デジタルサイネージやテレビで再生されている動画やポスター、
パンフレットなどに、スマートフォンやタブレットのカメラを向けます。
3. 電子透かしが読み取られ、瞬時にWeb表示などのサービスを利用することができます

【上の図には、透かしが埋め込んであります】

ダウンロード

GooglePlay及びAppStoreから「MagicFinder」を検索して、サービス利用者が使用するアプリケーションをダウンロードしインストールしてください。
電子透かしを埋め込んだ動画のサンプルを こちら で公開しています。インストールしたアプリケーションを使用して電子透かしの読み取りを体験することができます。

ソリューション・製品一覧へ