かざして案内 for biz

展示会

展示会に出展します。詳細はこちら↑

概要

「かざして案内® for Biz」※は、画像認識AIクラウドサービスです。

スマホカメラで、対象物をかざすと詳細情報を表示できます。観光案内・美術館の作品案内・スタンプラリーなどに活用出来ます。



ご利用イメージ

①:美術館の作品案内

STEP1:利用者はサービス提供者の専用サイトなどから「かざして案内® for Biz」のWEBページにアクセスします。

STEP2:カメラで対象物を写してカメラボタンを押します。

STEP3:キャプションなど詳細な情報が表示されます。



②:電子スタンプラリー

STEP1:利用者は「かざして案内® 電子スタンプラリー」のWEBページにアクセスし、ゲットしたいスタンプの対象を写してカメラボタンを押します。

STEP2:認識に成功すると、スタンプをゲットできます。

STEP3:達成条件をクリアすると、結果が画面に表示され、景品等と交換できます。

特長

非接触 非接触

操作するのは自分のスマホだけ。非接触で「安全・安心」にお使いいただけます。

専用端末不要 専用端末不要

お手持ちの端末で手軽にご利用いただけます。画像の登録やメンテナンスも、サービス付属のCMSツールで簡単にお使いいただけます。

アプリインストール不要 アプリインストール不要

アプリインストール不要。WEBブラウザ上でご利用いただけます。

多言語対応 多言語対応

物体認識後、サービス利用者の端末の使用言語に応じた情報を提供することができます。

研究所技術 研究所技術

画像認識では通常1つの物体に対して膨大な量の画像を登録する必要がありますが、「かざして案内® for Biz」では、NTTの研究技術により検索精度を大幅に向上させることに成功。事前に用意する画像の数は、従来の1/10になりました。

マーケティング活用 マーケティング活用

いつどの物体が認識されたかがデータとして残るため、マーケティングに活用することができます。



利用シーン例

価格

初期費用 ※1

初期費用

ランニング費用 ※2

簡易価格表
詳細な価格表はこちら

【前提条件】

※1 環境構築費用になります。辞書・コンテンツ登録は含みません。
※2 本価格表は以下を前提とします。カスタマイズする場合は、別途御見積させていただきます。
 ・サーバは、シングルサーバ構成です。
 ・ライセンス費・問合せサポート(平日日勤帯10:00~18:00、電子メールでの受付)費を含みます。
 ・本サービスは、月1回30分程度セキュリティアップデートが必要となります。毎月、お客様のサービスに影響がない日時を別途調整させていただきます。
※3 画像認識をする瞬間の同時接続数になります。既定の数値を超えた場合、レスポンスが遅くなります。
※4 お客様のサービス稼働率に応じて金額調整可能です。
 詳細な価格表はこちらをご覧ください。

【参考】
※辞書登録枚数目安:平面(例. 紙媒体)=1~3枚程度、平面だけで構成された立体物(例. 箱)=6~10枚程度、立体物=10~20枚程度

オプション(スタンプラリー)

スタンプラリーオプション

【前提条件】

・ご指定のスポットをスタンプラリーに設定する価格です。スポット入替えの度に上記価格が発生します。
・初期費用,ランニング費用は上記と同一です。
・画面上に表示するスポットの画像は、お客様より提示いただきます。
・辞書撮影・登録・検証は、CMSを用いてお客様で実施いただきます。
・利用規約・使い方画面・エラー画面はデフォルトを使用します。
(素材をお客様でご準備いただければ差し替え可能です。)
・スポットの位置を示すwebページは、お客様で作成いただく必要があります。
・対応言語は日本語のみです。



動作環境

かざして案内® for Biz CMS

動作環境
(ブラウザ)

・ Android:Google Chrome(最新版)
・ iOS:Safari(最新版)

・ Windows:Google Chrome(最新版)
・ macOS:Safari(最新版)

※「かざして案内」「World Scanner」は日本電信電話株式会社の登録商標です。
※「かざして案内® for Biz」を使ったサービスは、World Scannerロゴの入った専用サイトから、World Scanner ロゴの入ったメニューやチラシをかざすことでも利用できます。

ソリューション・製品一覧へ