利用イメージ1)勤務管理

ビジネスチャットで事前に設定したスタンプを送信するだけで、始業・終業・休憩など勤務状況の登録が可能です。
勤務が長引いて深夜タクシーを利用する場合などの利用申請も行うことができます。

上長はチャットから簡易な申請・承認を実施したり、intra-martから一括承認することが可能です。
蓄積したデータから勤務状況の分析をすることもできます。



  • 打刻用アプリケーションや専用機器の導入不要
  • スマホで使用できるため、移動中やPCを持ち込めない場所での申請が可能
  • リアルタイムに正確な勤務状況を管理
  • 勤怠証跡として利用可能
  • 勤務データを様々な用途に応じて分析が可能



利用イメージ2)電子印鑑

ACTCenter File Share(詳細はこちら) との連携例です。

チャットからスタンプを送信するだけで、PDFファイルに任意の印影(認印)を位置・サイズ指定で押印することが可能です。
ACTCenter File Shareとの連携により、処理をワークフロー化できます。



  • 押印のためだけに出社不要
  • PDFファイルに電子印鑑押印。紙資源削減
  • 内部統制に活用可能



利用イメージ3)FAQ

チャットやintra-martからの問い合わせ内容を、FAQとして蓄積できます。
また、チャットのメッセージにキーワードを投稿すると、蓄積されたデータの中から関連するFAQデータをチャットボットが返します。

  • ヘルプデスクの稼働削減
  • 利便性向上



利用イメージ4)営業日報

スマホからチャットに入力するだけで、移動中やテレワーク中などにおいても、簡単に営業日報が登録できます。
intra-mart上での閲覧・編集も可能で、蓄積したデータの分析をすることもできます。

  • 移動中も登録可能
  • 蓄積されたデータの分析が可能



利用イメージ5)バーチャル対策ルーム

ACTCenter Service Manager(詳細はこちら) との連携例です。

インシデント(問題やトラブル)が発生すると、チャットにメッセージが即時通知されます。
チャットを通じて複数人で対策を相談できるため、対応履歴をリアルタイムに把握することが可能です。
ACTCenter Service Managerとの連携により、対応履歴をインシデント管理票に残すことができます。

  • 発生メッセージを即時共有
  • 複数人で対策を相談
  • 対応履歴をリアルタイムに把握
  • 外出先でもチェック可能
  • 対策内容は自動記録可能



ソリューション・製品一覧へ