特権ID管理プロセスに基づき
最適な特権ID管理運用を実現します

内部統制、J-SOX監査、FISC安全対策基準、PCI DSSなどのガイドライン対応では、「特権IDを」「誰が」「使うのか」を明確にし、特権IDを承認に基づき、特権ユーザに貸出し、その利用状況を点検できる管理が求められています。

NTTテクノクロスでは、特権ID管理プロセスに対応した、5つの基本機能で構成される特権ID管理ソリューション「iDoperation」を提供しています。特権ID管理プロセスに沿った管理を行うことにより、監査対応やセキュリティ対策はもちろん、効率的な特権ID管理を実現します。

特権ID管理プロセス

ID管理

ID管理

特権IDを
特権ユーザの管理
特権IDの管理
特権IDの突合せ点検
特権IDのパスワード定期変更

ワークフロー

特権IDの利用申請

承認に基づき
特権IDの利用申請・承認受付
利用申請・承認の記録
承認に基づいた貸出管理
特権IDの報告申請・承認受付

アクセス制御

特権IDの貸出

特権ユーザーに貸出し
承認した特権ユーザだけに特権IDの貸出し
特権IDの利用者特定

アクセスログ管理

操作ログ管理

ログ管理

点検する
利用申請とアクセスログの突合せ点検による不正発見
操作内容の記録と追跡

特権ID管理プロセスに対応する3つの運用

特権ID管理では、「特権IDを」「誰が」「使うのか」を適正に管理することが大切です。iDoperationは、特権ID管理プロセスに対応する3つの運用「特権IDの管理」、「特権IDの貸出」、「特権IDの利用点検」 をワンストップで提供できるソリューションです。特権ID管理にかかわるお客様の課題をすべて解決し、最適な特権ID管理運用をすぐに始めることができます。

特権ID管理プロセスに対応する3つの運用

特権IDの管理

「特権IDを」「誰が」「使うのか」を適正に管理します。特権IDの管理として、定期的な特権IDのパスワード変更や、管理台帳とターゲット内のIDの突合せ点検が、ポリシーとスケジュールに基づき自動管理されます。

特権IDの管理

特権IDの貸出

申請と承認に基づき特権IDの貸出をすることで、許可を与えた特権ユーザだけに特権IDを貸し出すことはもちろん、いつ、誰が、どのような目的で、どのような作業をするのか記録を残すことができ、内部統制に活用できます。また、Administratorや、rootなどの共有IDを使用する場合でも、特権ユーザを特定して貸し出すことができます。

特権IDの貸出

特権IDの利用点検

特権IDの利用点検をすることで、特権IDの利用状況の把握はもちろん、情報漏洩リスクがある不正な特権アクセスを発見することができ、内部統制や、セキュリティ対策に活用できます。「特権アクセスログの収集→点検→問題発見」までを自動で実施し、誰が、いつ、どの特権IDでアクセスをしたのか、どのような操作をしたかについて、効率的に点検が行えます。

特権IDの利用点検

検討したい

検討したい

製品に関するお問い合わせ・詳しい資料の請求はフォームからお気軽に。

資料を請求する

試したい

試したい

導入メリットを実感できる評価版(無料)を、ぜひともご活用ください。

評価版を申し込む

価格を知りたい

価格を知りたい

必要事項をご入力いただくだけで、最適なプランをお見積いたします。

見積りを依頼する

購入したい

購入したい

お近くのiDoperation販売代理店は、こちらからお探しいただけます。

販売代理店を探す

学びたい

学びたい

セミナー/イベントへのご参加をお考えの方はこちらをご覧ください。

セミナーに参加する

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

03-5782-7261

(受付時間:平日 9:30~17:30)

資料ダウンロード

iDoperationカタログ

iDoperationカタログ

特権ID管理「iDoperation」のカタログは、こちらからダウンロードすることができます。

PDFダウンロード >

ソリューション・製品一覧へ