HEVCソフトウェアコーデック HEVC-1000 SDKのイメージ画像

モバイル~4K向け映像アプリケーション開発用 H.265/HEVC CODEC SDK

モバイル~4K向け映像アプリケーション開発用 H.265/HEVC CODEC SDK「RealFeel」HEVCソフトウェアコーデック HEVC-1000 SDK

世界最高レベルの高画質・高圧縮なH.265/HEVC映像アプリが開発できます。

LTEに代表されるモバイル通信の大容量化やスマートフォンの普及により、映像配信市場で多くのサービスの対応が進んでいます。その一方でキャリアでは急増する通信量に起因するQoSの低下が懸念されており、今後は映像データのさらなる高圧縮化が強く望まれています。

NTTテクノクロスの「RealFeel HEVCソフトウェアコーデック/HEVC-1000 SDK」は、最新の符号化標準規格 H.265 /HEVCを採用し、これらの課題を解決するために開発された映像アプリケーション開発キットです。

概要 / 特徴

NTTメディアインテリジェンス研究所が独自に開発した局所Qp変動処理(LQA)と呼ばれる符号化制御技術を用いることで、高画質・高圧縮を実現

ポイント1 最新技術のHEVCをいち早く採用

H.265/HEVCのRange Extensionsにより422フォーマットや10,12bitのような高ビット深度にも対応。従来のH.264/AVCと比較して約2倍の圧縮性能を誇ります。

ポイント2 安定したエンコードが可能

長年の映像CODECの研究開発で培った独自の符号量制御技術により、映像の特性が変動しても、ユーザが指定した一定のビットレートによる安定した符号化が可能です。

ポイント3 次世代の4K映像製作にも最適

次世代放送方式として世界的に注目されている4K解像度の映像製作にも対応しているため、将来の高解像度化が予想されるさまざまな用途にも安心してご利用いただけます。

H.264/AVCとH.265/HEVCの画像比較

同一条件(ビットレート:2.5Mbps、フレームレート:29.97fps、画像サイズ:1080p)におけるH.264/AVCとH.265/HEVCの画像比較
同一条件(ビットレート:2.5Mbps、フレームレート:29.97fps、画像サイズ:1080p)におけるH.264/AVCとH.265/HEVCの画像比較

拡大

適用例

映像データの圧縮方法の変換およびビットレートの変換を行うファイルトランスコードアプリケーションや、映像データを編集するためのオーサリングソフトなどの映像アプリケーションへの組み込みに最適です。

機能一覧

  • HEVCエレメンタリストリーム出力 (Annex.B形式)
  • CBRレート制御/VBRレート制御
  • 自動シーンチェンジ検出 および キーフレーム挿入指定
  • フレーム参照構造指定
  • プレフィルタ制御
  • Range Extensionsに対応
  • プログレッシブ/インタレース構造対応
  • スライス並列およびLCUパイプライン並列による並列エンコーディング
  • 適応量子化マトリクス
  • DeBlockingフィルタ/SAOフィルタ制御

詳細仕様

エンコーダ:

提供形態 ・64bitまたは32bit Windows DLL形式ライブラリ(Windows)
・共有ライブラリ(*.so)形式ライブラリ(Linux)
・C言語用のヘッダファイル
・インタフェース仕様書
動作要件 CPU SSE2以上に対応のIntel互換のCPU(AVX2対応推奨)
OS(Windows) Microsoft Windows 7SP1/8/8.1(32bitおよび64bit),
Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1/2012
OS (Linux) Linux Cent OS 7.0(64bit)
ランタイムライブラリ(Windows) Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージまたは、それ以降のVisual Studio 2012 更新プログラム

デコーダ:

提供形態 ・64bitまたは32bit Windows DLL形式ライブラリ(Windows)
・C言語用のヘッダファイル
・インタフェース仕様書
動作要件 CPU SSE2以上に対応のIntel互換のCPU
OS(Windows) Microsoft Windows Vista/7/8/8.1(64bit),
Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1/2012
ランタイムライブラリ(Windows) Visual Studio 2012 更新プログラム 3 の Visual C++ 再頒布可能パッケージまたは、それ以降のVisual Studio 2012 更新プログラム
オプション ・Android NDK対応ライブラリ(Andorid 4.0以降)
・iOS対応ライブラリ(iOS 7)

入出力フォーマット仕様

エンコーダ:

入力フォーマット 8bit/pixel,10bit/pixelおよび12bit/pixel YUV420およびYUV422形式プログレッシブ/インタレース
入力画像サイズ 64x64 ~ 7680x4320
入力フレームレート 10~120 fps
出力フォーマット HEVCエレメンタリストリーム (Annex.B形式)
符号化方式 HEVC(ISO/IEC 23008-2/AMD1)※Range Extensions を含む.
プログレッシブ符号化/インタレース符号化
プロファイル Main,Main 10,Main 12,Main 4:2:2 10,Main 4:2:2 12 Profile
レベル Level 1~6.2

デコーダ:

入力フォーマット HEVCエレメンタリストリーム(Annex.B形式)
出力フォーマット 8bit/pixelおよび10bit/pixel YUV420形式 プログレッシブ/インタレース
符号化方式 HEVC(ITU-T H.265|ISO/IEC 23008-2)
プログレッシブ符号化/インタレース符号化
プロファイル Main,Main 10,Main 4:2:2 10 Profile
レベル Level 1~6.2

価格

お問い合わせください。

資料ダウンロード

HEVCソフトウェアコーデック HEVC-1000 SDK
パンフレット
659KB



関連リンク



同商品シリーズ

ソリューション・製品一覧へ