オンライン処理からストリーミングまでH.264エンコードアプリケーションが開発可能

概要 / 特徴

概要

『RealFeelソフトウェアコーデック HDVE-100 Endocoder SDK』は、高画質・高圧縮なAVC/H.264ビデオのエンコード機能を提供するソフトウェア開発キットです。
『RealFeelソフトウェアコーデック HDVE-100 Endocoder SDK』は完全マルチスレッド化を実現し、マルチプロセッサ環境において、高速な並列エンコード処理を実現します。また、メモリ入出力インタフェースを備え、オフライン変換からストリーミングまで幅広いアプリケーションに組み込みが可能です。
なお、ご提供の形式は、Windows DLL形式のC言語APIとなります。

特徴

  • アプリ開発を容易にするソフトウェアエンコーダSDK
  • 人間の視覚的特長を利用し、高画質・高圧縮を実現
  • マルチプロセッサ対応により完全マルチスレッド化

画質に対するお客さまの評価

※ 2010年9月10~14日に開催されたIBC2010(欧州放送機器展)において行ったアンケート集計結果(n=72)
※ 本ページに記載されております製品、サービス名または固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

仕様 / 詳細

推奨動作環境

OS Windows® Vista / 7以降
CPU Intel互換CPU(SSE2以降) Intel Xeon 6-core × 2Way
開発環境 Microsoft® Visual Studio® .NET 2003(MSVC 7.1)

入出力タイプ

映像入力 フレームサイズ(pixel) 64 × 64 ~ 1920 × 1080
フレームレート(FPS) 10 ~ 60
スキャン種別 プログレッシブ、インターレース
色空間フォーマット YUV 4:2:0
量子化ビット深度 8ビット/pixel
ビデオ出力 MPEG-4 AVC/H.264 elemetary stream 32kbps ~ 300Mbps

機能一覧

  • AVC/H.264 Baseline/Main/High Profileに対応
  • 1920 × 1080までの画像解像度に対応
  • プログレッシブ/インターレース/PAFF符号化
  • 自動シーンチェンジ検出
  • CBRレート制御
  • 2-pass VBRレート制御
  • RD最適化
  • Stored B-Frame 機能(M=3のみ)
  • ATSC Closed Caption挿入機能
  • Pulldown 表示指定機能
  • 入力画像の縮小機能
  • 用途に応じた最適パラメータプリセット
  • 符号化パラメータを調整可能
  • 完全マルチスレッド化によるSMP対応
  • SIMD命令による処理高速化
  • ARIB STD-B1準拠

※ 本ページに記載されております製品、サービス名または固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
※ 本製品の仕様は予告なく変更することがあります。

適用例 / 導入事例

導入事例

  • ソニービジネスソリューション株式会社 様
  • 株式会社IMAGICA 様
  • 株式会社第一興商 様
  • 株式会社エクサインターナショナル 様
  • ファイルトランスコードアプリケーション(H社)
  • クラウド型ファイルトランスコードシステム(U社)
  • 携帯向け動画配信システム(N社)
  • テープ素材キャプチャシステム(C社)

価格

お問い合わせください。

 

資料ダウンロード

パンフレット 352KB



関連ニュース



同商品シリーズ

ソリューション・製品一覧へ