2020年10月22日(木)に開催されます、株式会社アシスト主催の「アシストテクニカルフォーラム2020」で 、特権ID管理ソリューション「iDoperation 」が紹介されます。

アシストテクニカルフォーラム2020
名称 アシストテクニカルフォーラム2020
日時

2020年10月22日(木)9:30~17:10

開催地

オンライン開催

主催

株式会社アシスト、株式会社のれん

参加費 無料(事前登録制)
お申し込み方法

「アシストテクニカルフォーラム2020」のお申込みページよりお申し込みください。

お申し込み

出展製品

プログラム

アシストテクニカルフォーラム2020
10月22日(木)
14:50 ~ 15:30

第5セッション【E5】:
リモートワーク時代における特権ID管理のベストプラクティスとは?

緊急事態宣言以降、テレワーク勤務を実施している企業も多かったと思いますが、その一方で、業務都合上、やむを得ず、出社対応されていた方も多かったのではないでしょうか? 例えば、マイナンバーや個人情報を扱う業務では、ネットワークが分断されたセキュリティルームでの業務が中心であり、リモートアクセスできずに出社を余儀なくされます。 また、業務委託している企業は、作業の条件が委託元の立ち合い前提となっている為、現地での作業が必須になっていることがあります。 働いている人の安全を確保するためには、社員であれば自宅から、業務を請け負っている企業であれば、自社からリモート作業を実施する環境整備が急務となっています。


本セッションでは、リモートからアクセスする際にも「セキュリティルーム」と同等のセキュリティレベルを確保する手法をご紹介します。 ルームへの入出を申請/承認ベースで管理し、動画ログの自動収集、データの持ち出し防止などの機能をデモを交えながらご覧いただきます。

※イベント名『アシストテクニカルフォーラム2020』を明記のうえ、お問い合わせください