NTTテクノクロスは2018年10月24日(水)、
御茶ノ水ソラシティで開催される国際IT資産管理者協会(IAITAM)主催の「IAITAM ACE JAPAN 2018」に講演・出展いたします。

「IAITAM ACE JAPAN 2018」は、IT資産管理に特化したカンファレンス・展示会です。
仮想化テクノロジーの進化やマルチクラウド化により、ますます複雑化するIT環境におけるクラウド契約やライセンス契約など、IT資産管理の対象となる契約は増加しています。
契約で定められた利用条件は、複雑なIT環境においてリスクのジグソーパズルのようになり、ライセンス運用の難しさがユーザー企業を苦しめています。

今年は、IT資産管理システムの三大要素 = 契約・財務・在庫(~契約書/発注書/資産・ライセンスの関係性をコントロールしガバナンスを獲得~)』をテーマに、世界各地からの参加者を迎えて、教育や講演、実践的なセッションや展示により、参加する実践者、CXOや関係者の皆様にアドバイスとベストプラクティスを提供致します。
より効率的な管理の実現に向けて、本イベントをぜひお役立てください。

NTTテクノクロスのブースでは、管理台帳やライフサイクル機能を保有しているだけでなく、管理者の負担を軽減する当社独自の機能を持つソフトウェア資産管理ツール「iTAssetEye」をご紹介いたします。
また、トラックB-セッション3(15:20-16:00)にて、『サイバー攻撃に対する最大の防御策はソフトウェアの脆弱性管理』と題して、サイバー空間上での攻防において、攻撃者優位とされる構造を打破するための脆弱性管理・ソフトウェア資産管理について、多数の事例を交え、得られた教訓と対応策を紹介致します。

皆様のご来場をお待ちしております。
IT資産管理カンファレンス「IAITAM ACE JAPAN 2018」
名称 IT資産管理カンファレンス「IAITAM ACE JAPAN 2018」
日時

2018年10月24日(水)
10:00~18:15(9:00 開場)

開催地

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター
東京都千代田区神田駿河台4-6

地図

交通アクセス
■JR 御茶ノ水駅 港聖橋口より徒歩1分
■東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口[直結]
■東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 出口1より徒歩4分
都営地下鉄新宿線 小川町駅 B3出口より徒歩6分

主催 国際IT資産管理者協会(IAITAM)日本支部
定員 250名
参加費 有料(IAITAM会員30,000円・非会員50,000円 )/事前登録制
お申し込み方法

「IAITAM ACE JAPAN 2018」公式サイトよりお願いいたします。

お申し込み

出展製品
当社セミナー ■トラックB-セッション3(15:20-16:00)

『サイバー攻撃に対する最大の防御策はソフトウェアの脆弱性管理』
--------------------------------------------------------------------------
最近のサイバーセキュリティ情勢のトレンドをご紹介いたします。
その中でも特に注目されているソフトウェアの脆弱性管理にフォーカスし、サイバー空間上での攻防において、
攻撃者優位とされる構造を打破するための脆弱性管理・盲点となり易いソフトウェアのライセンス管理について、
多数の事例を交え、得られた教訓と対応策をご紹介いたします。