昨年11月にプレスリリースした、振動データから機器の故障を早期に発見する「ラムダバイブロ分析パッケージ」をご紹介するセミナーです。
実際のセンサーの展示や振動発生装置を用いたデモを含め、どのように故障を発見するのかをご覧いただけます。
工場設備の問題を早期に発見することは、効率的な投資、事業の継続維持といった利点があります。
この機会にぜひご来場いただき、自社の経営に役立ててください。
工場IoT新商品「ラムダバイブロ分析パッケージ」紹介セミナー  ~設備機器の振動データで故障を早期発見~
名称 工場IoT新商品「ラムダバイブロ分析パッケージ」紹介セミナー  ~設備機器の振動データで故障を早期発見~
日時

2018年4月19日(木)15:00 〜 17:00 (14:30開場)

開催地 NTTテクノクロス株式会社 品川本社セミナールーム
主催 IMV株式会社 (共催:NTTテクノクロス株式会社、Yellowfin Japan株式会社)
対象 製造業
定員 50名
参加費 無料
お申し込み方法

IMV社の以下専用サイトからお申し込みください。(IMV社サイトへ移動します)

お申し込み

出展製品

プログラム

工場IoT新商品「ラムダバイブロ分析パッケージ」紹介セミナー  ~設備機器の振動データで故障を早期発見~
15:00~16:10

ラムダバイブロ分析パッケージのご紹介

-振動測定と機会の状態監視の解説
-ラムダバイブロの概要・特長・デモンストレーション

IMV

16:10~16:30

「ラムダバイブロ分析パッケージ」デモ

NTTテクノクロス

16:30~17:00

個別商談会(希望者のみ)