OpenStackとは、オープンソースのクラウドオペレーティングシステムであり、プライベートクラウドを構築するうえでいま最も注目されている技術です。
米国大手ソフトウェアベンダーだけでなく、日本国内においてもビジネスで活用している企業は増えており、今後ますますニーズが高まってくることが予想されます。

本セミナーでは、OpenStackの最新動向や国内における活用事例の紹介だけでなく、今更聞けないOpenStackの基礎知識や、導入のメリット・デメリットについてもお話を致します。ぜひご参加ください。

いまから始めるプライベートクラウド OpenStackの活用事例と本格導入への道筋
名称 いまから始めるプライベートクラウド OpenStackの活用事例と本格導入への道筋
日時

2017年11月20日(月)
14:00~17:00(受付:13:00、開場:13:30)

開催地

NTTテクノクロス本社 セミナールーム
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー17階

地図

交通アクセス

JR品川駅港南口(東口)より徒歩5分 (JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線など)

主催

NTTテクノクロス株式会社
特定非営利活動法人エルピーアイジャパン

共催 アセアン・ラボ株式会社
対象

・OpenStackの導入を検討されている方
企業の情報システム部門の方
・OPCEL認定試験を受験しようと考えている方
・OpenStackをまだ良く知らない方
・OpenStackに興味がある方
・OpenStackの利用を検討(評価)している方
・OpenStack開発に関わる方
・OpenStackの人材育成を検討されている方など。

定員 80名
参加費 一部試験認定者は無料※詳細は「お申し込み方法」参考/事前登録制
お申し込み方法

セミナー参加費:
 ・一般 3,240円
 ・LPICレベル1,2、OSS-DB、HTML5認定者 2,160円
 ・OPCEL受験チケット購入参加(セミナー招待) 32,400円
 ・LPICレベル3、OPCEL、ACCEL認定者 無料

お申し込み方法:
特定非営利活動法人エルピーアイジャパンのセミナー・イベントページから、お申し込みください。
以下の申し込みページは、特定非営利活動法人エルピーアイジャパンのセミナー・イベントサイトにリンクします。

お申し込み

プログラム

いまから始めるプライベートクラウド OpenStackの活用事例と本格導入への道筋
13:30

開場

14:00-14:05

開催のご挨拶

14:05-15:05

OpenStackの最新動向

・OpenStackの最新技術動向
・OpenStackのこれから
・ビジネス活用事例
・OpenStackユーザー会の取り組み
・OpenStackを学ぶにあたっての下準備と研修の案内

アセアン・ラボ株式会社 代表取締役 金野 諭

15:05-15:15

休憩

15:15-16:45

いまからはじめるプライベートクラウド。私たちがOpenStackを薦める理由

・OpenStackとは何か
・クラウド(IaaS)とは
・世の中の動向
・基盤技術の比較
・なぜOpenStackを選ぶのか
・OpenStackユーザーの動向
・OpenStack導入のメリット・デメリット
・OpenStackの本格導入へ向けて
【デモについて】
※OpenStackクラウドの利用者がダッシュボードのHorizonを利用して、仮想マシンを利用可能にするまでの一連の流れをデモします。

NTTテクノクロス株式会社 クラウド&セキュリティ事業部 エンジニア 渥美 慶彦

16:45-17:00

OPCEL認定試験と人財育成

LPI-Japan 和田 真輝

17:00

閉会のご挨拶&アンケート記入

※内容は変更になる場合もございます。 あらかじめご了承ください。

* OpenStackのワードマークは、米国とその他の国におけるOpenStack Foundationの登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundationの許諾の下に使用されています。NTTテクノクロス は、OpenStack Foundation や OpenStack コミュニティの関連会社ではなく、公認や出資も受けていません。